タイトル:『ストリート・ストーリー』バックナンバー



 このページは2001年より以前のページです。 2007年版 2006年版 2005年版  2004年版 2003年版 2002年版

 表参道点描10

12月の別名は「師走」のはずなのに、

今の日本は、まるで「クリスマス月」。

このツリーは、早くも11月初めから飾られて

いました。場所は表参道・新潟館。

トップのサンタが可愛いく頑張ってます。

『クリスマス月』(2001年12月)

 表参道点描9

取材先のビルから一歩出たら、目の前に

東京タワーがそびえていて、びっくり!

来たときは、それほど気にも留めなかった

のですが..。これからは、ライトアップが

ひと際映える季節ですね。

『見上げる』(2001年11月)

Page_Top 

 表参道点描8

収穫を感謝する秋祭り。今は担ぎ手も

不自由ないらしく、勇ましい男神輿のほか、

女神輿、子供神輿も出て賑やかです。

祭りの衣装は、誰にでも似あって、いなせで

すっきり見えるのはなぜでしょうか。

『秋祭り』(2001年10月)

 表参道点描7

三重県鳥羽に行ってきました。

伊勢えび、あわび、うに、さざえ...

海の食材が溢れています。それはすべて、

このお二人が漁ったものでした。

毎日、二人はせっせと働いています。

久しぶりに本当の豊かさを感じました。

『豊かな海と食と人』(2001年 9月)

Page_Top 

 表参道点描6

ワゴン車を改造したコーヒー屋さん。

ビルの駐車場で、暑さにもめげず、

お店を開いています。

昼休みは、お客さんでイッパイ。

そういえば、いい香りがしていました。

『駐車場のコーヒー屋さん』(2001年 8月)

 表参道点描5

表参道の通りには、早くも浴衣が登場。

といっても、イタリアのカジュアルブランド

のショー・ウインドーです。 う〜ん。

やはり、日本の柄とはどこか違うような…

今年の夏は、浴衣のペアがそぞろ歩く

のでしょうか。

『ブランド浴衣』(2001年 7月)

Page_Top 

 表参道点描4

まもなく梅雨。アジサイの花が日増しに大きく

なっています。でも、これから毎日、雨模様が

続くかと思うと、ちょっと憂鬱。そんな時は、

青空を思い出しましょう。入梅直前、6月最初

の日につかまえた、つかの間の青空です。

『まもなく梅雨』(2001年 6月)

 表参道点描3

同潤会アパートの庭に、夏みかんの木が

二本あります。5月、白い花が咲きました。

でも、実と花が同じ時期?

そういえば、この実は冬の間もあったような

気がします。こうして何年もいるのかも。

『都会の果実』(2001年 5月)

Page_Top 

 表参道点描2

表参道では桜をあまり見かけません。

青山霊園の豪華絢爛桜並木でも撮影しよう

かと出かけたら、事務所の庭で枝垂れ桜が

呼びとめました。

細長い枝が風に揺れて手招きしていました。

『ここにいるよ』(2001年 4月)

 表参道点描1

表参道にオフィスを移した。そぞろ歩きや友

人と会う街からビジネスの場所へ。

でも、まだ、すました顔しか見せてくれない。

この街の素顔が見え出したら、本物の住民

になれるのかも。少しずつ見つけていこう。

よろしく、表参道。

『よろしく!表参道』(2000年 8月)

Page_Top 


お問い合わせやご質問は
 
e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。