タイトル:『ストリート・ストーリー』バックナンバー


 
トップページ

 

 
 バックナンバー2005年版を掲載しています

  2007年版 2006年版 2004年版     
  2003年版 2002年版  2001年以前版

 

以前事務所があった銀座のビル。
その一室にあった壁画です。
シャガール風のパステル画が
ぐるりと四方に描かれていました。
この絵も、建物ももうすぐなくなります。
新ビル建築ラッシュの銀座です。

消えゆくメルヘン (2005年12月)

Page_Top

 

鬼怒川温泉で
NPO活動をされている方から、
今まさに盛りの紅葉の写真を
送っていただきました。
今年は暖かかったので、
全国的に紅葉が遅れているようですが、
もみじはちゃんと赤くなってくれたのだと
嬉しくなります。

『燃える季節』 (2005年11月b)

Page_Top

 

朝日新聞のアスパラクラブで、
シニアのための「生き方スタイルアップ」
の連載を始めました。
初回は「旬の食材をレストランで楽しむ」。
テーマは、「その時々に収穫できるものを、
季節を感じながら美味しく食べる」です。
そんな食を提供するレストランが増えてきました。

旬を楽しむ (2005年11月a)

Page_Top

 

9月の連休を利用して、
ベトナムに行ってきました。
街中にバイクが溢れています。
通勤もデートも用事も、
バイクがなければ始まらないベトナム。
なんと、
ホーチミンでは4人乗りまでOKです。
ひっきりなしに響くクラクションは
ベトナムの活力の
象徴でもあるのです。

『バイク天国』 (2005年10月)

Page_Top

 

これはトライクという三輪自転車
ちょっと変わっているでしょう?
前が三輪なんです。
自転車に乗れなかったという人も乗れる優れもの。
取材したのですが、欲しくてたまりません。
でも、ちょっと高いのです。
う〜ん。

ほしい! (2005年9月)

Page_Top

 

福井のメインストリートに、

ミュージシャンは座っていました。

ひと演奏して、ちょっと休憩?

彫刻とはいえ、なぜか一人だけ。

仲間を造ってあげれば、もっと楽しいのに。

『ストリートミュージシャン』 (2005年8月)

Page_Top

 

一体、ここには人が住んでいるのだろうか。
緑の布団を被って、寝ているようにも見える。
ふかふかの緑の布団は、秋には赤くなり、
冬には枯れてしまうのだろう。
冬こそ布団がほしいのに。

緑の家 (2005年7月)

Page_Top

水芭蕉と沼地と遊歩道。ここは尾瀬?
いいえ、銀座のど真ん中。
つかの間のディスプレイです。
そういえば、尾瀬を歩いたのはもう随分前のこと。
「またおいで」と誘っているのでしょうか。

 

『銀座の尾瀬』 (2005年6月)

Page_Top

この季節、青々とした若葉がどんどん育つケヤキ。
若葉の屋根がすべてを包み込みます。
「僕のふところで安心していていいんだよ」
と言っているような気がします

 

ケヤキのふところ (2005年5月)

Page_Top

なかなか開花宣言が出なくて、
皆をやきもきさせた今年の桜。
こんなにもみんなから待ち焦がれられて、
なんて幸せな花でしょう。
桜になってみたい。

『幸せな桜』 (2005年4月)

Page_Top

寒風の中でいち早く咲くのが水仙です。
今年の冬は寒くてどうかと思ったら、
都会の道端では、すでに咲いていました
岬の突端の水仙は、
今頃どうしているのでしょう

 

春を告げる花 (2005年3月)

Page_Top

葱のおいしい季節です。
子供のときは、あんなにきらいだったのに
大人になった今は、
鍋から真っ先にいただきます。
とろっと適度に煮えた葱は、
甘くて辛くて最高です。

甘さが増す冬 (2005年2月)

Page_Top

クリスマスから続く年末年始は
街中に光があふれ、とてもきれいでした

灯りの温かさが
人々の心を癒してくれるようにも思えます。
新しい年がいい年になりますように。

未来に続く灯り (2005年1月)

Page_Top

 

 
 

お問い合わせやご質問は
 
e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。


2003/03/30 22:42:11;72944;f6876ae673j;RETR;ok;/htdocs/street.html 2003/04/30 09:58:19;68270;f6876ae673j;RETR;ok;/htdocs/street.html