タイトル:『ストリート・ストーリー』バックナンバー


 
トップページ

 

 
 バックナンバー2010年版を掲載しています

2009年版  2008年版  2007年版    
2006年版  2005年版  2004年版  
2003年版  2002年版  2001年以前

 

仕事で韓国ソウルに行ってきました。
街を歩いていたら、
たくさんの白菜を洗ったり、
運んだりするお母さんたちが目につきました。
不足だといわれていた白菜ですが、
国産物で充分足りているそうです。
通訳をしてくれた女性は、
「明日は主人の実家に、
義理のお母さんのキムチ漬けを手伝いに行くんです」
と話してくれました。
こうして、家の味が伝わっていくんでしょうね。
わが家も昔は冬が近づくと、樽にたくさんの白菜を漬けたものでした。母の割烹着姿を思い出します。今年は白菜漬にトライしてみようかな。

キムチ漬けの季節 (201012月)

Page_Top

地域の団塊シニア向け講座の風景です。
一番大切なことは、偉い先生の講義を聞くことよりも
同じ地域に暮らす人たちを会話を交わし、
1人でもいいから知り合いを作ること。
うまく会話が続くかと心配しましたが、
トんでもない!
時間が来ても話が途切れないほど、弾んでいました。
この時間が一番楽しそうでした。

学ぶ (201011月)

Page_Top

 

ようやく秋らしくなりました。
夏の猛暑で弱った体を癒す時ですね。
まだ天気は不安定のようですが、
次第に落ち着いてきて、
晴れの多い過ごしやすい季節になっていきます。
夜には美しい月も見られることでしょう。
以前は、お月見といえば 、
お団子と栗や柿、ぶどうなどの果物を、
すすきの穂と一緒にお供えしました。
子どもの頃は、母の団子づくりを手伝ったものです。

でも、お供えを飾る縁側はとっくの昔に姿を消し、お団子も作らなくなりました。
今、代わって飾るのは月やウサギに見立てたおまんじゅう。
でも、せめて月見まんじゅうでも備えようと思う精神的なゆとりがほしいもの。
秋の夜長に、はるかかなたのお月さまを眺めてボーッとする時間は贅沢なひと時です。
花より団子ならぬ、月よりおまんじゅうになってしまうかもしれませんが。

月見まんじゅう (201010月)

Page_Top

 

何年ぶりかで上高地に行きました。
土砂崩れで、
大正池は以前の神秘的な姿をなくしていましたが、
梓川の流れと山々は変わらぬ清々しさでした。
圧倒的な緑でどんなに心が洗われたことでしょう。
ずっと川面と山を眺めていたかったほどです。
今回は河童橋のたもとにある
五千尺ロッジに宿泊して 、
大正池から明神池までくまなく歩いてきました。
ああ、気持ちよかった!
今度は、秋に行けるといいのですが 。

上高地 (20109月)

Page_Top

 

山形県の霊峰・月山の登り口に
おじさんが二人座っていました。
それほど大きくはないのですが、
歌声が聞こえます!
どうやら、民謡の練習をしているらしいのです。
大自然に向かって歌のうは、
どんなに気持ちがいいことでしょう。
二人は時々「ここはこうで」などと話しながら
練習に余念がありません。
もうすぐ発表会でもあるのでしょうか。
その歌声はこの山の雰囲気とぴったりでした。
日本はいいなあ。

山で歌う (20108月)

Page_Top

 

河口湖のラベンダーフェスティバルに行ってきました。ラベンダー畑の向こうに見える富士は
まだ少し雪をいただいてましたが、
それでもやはり夏間近な気配でした。
まるで、ラベンダーと緑の座布団の上に
座っているような富士山。
くっきりはっきりもいいけど、
こんなシックな富士山もステキ!
行きも帰りも車窓から富士山が見える度に 、
皆さん、歓声を上げます。
何度も見ている富士山なのに
、どうして飽きないのでしょうか。
富士山はすごい!

富士とラベンダー (20107月)

Page_Top

 

新潟に行ってきました。
へぎそばをお腹いっぱい食べて、
市場を見学して、
夜は居酒屋で美味しい肴で、一杯。
その後、ジャズライブハウスに。
ライブハウスの名は「9th Avenue」。
大阪と東京から来たミュージシャンのセッションで、
なかなかの演奏。堪能しました。
それでも新潟の夜は長い。
もう1軒と、バーを探して、さらに新潟の地ビールを乾杯。
酔った勢いか、夜の解放感か、話は大いに盛り上がり、夜は更けていくのでした。

Jazz in Niigata (20106月)

Page_Top

 

4月は天候不順で、暑かったり、寒かったり。
でも、5月の連休と共に、
夏のような日々が続きました。
今年は春がなくて、一気に夏になったような感じです。
チューリップもようやく咲いてみたら、もう夏なの?
と、びっくりしているかもしれません。
このチューリップは仙台の姉の家の庭で咲いたもの。今、庭には春と夏の植物が例年になく
入り乱れて咲いているのではないでしょうか 。
これから庭の花を楽しめる季節がやってきますね。

春と夏の共演 (20105月)

Page_Top

 

 先日、会社勤めの頃に毎日使っていた駅に
行く用事がありました 。
帰りに、当時よくランチに通っていた店が
まだあるだろうかと思って、
回り道してみたら、ありました!
  元気のいいお母さんと息子さんがやっていた
洋食屋さんです。
7・8人が座ると満員なのですが、
メンチカツに山盛りのキャベツ、ポテトサラダ 、
ご飯、味噌汁のランチが美味しくて、
並んだものです。
時には、時間をずらしたり。
食べたかったのですが、時間がなくて、今回は残念!
お母さんの姿も見ることができませんでした。お元気でしょうか。心配です。

まだ、あった (20104月)

Page_Top

 

このコーナーを1月から更新していないことに、
先日、やっと気がつきました。
この3カ月ほど、それだけ忙しかった
ということのようです。
今、体調を崩して入院しています。
1日何もしないで過ごすのは久しぶり。
神の与えた休暇だと思って、
ゆっくりします。
4月からまた少しずつがんばります。
写真はお見舞いにもらったガーベラ。
本人以外、病室でただ一つの生き物です。

生き物』 (20103月)

Page_Top

 

おめでとうございます!
早く新年にならないかな...と思ってました。
今年は虎と龍馬の年です。
虎は千里を駆けるので、景気がよくなる年とか。
そして、私も寅年。
今年のNHK大河ドラマは龍馬で幕があけますが、
私が活動するNPOも「Ryoma21」という名称です。
なんだか、いい予感。
お互いに、いい年にしましょうね!
こちらでもご挨拶しております。

共演 (20101月)

Page_Top

 
 

お問い合わせやご質問は
e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。


2003/03/30 22:42:11;72944;f6876ae673j;RETR;ok;/htdocs/street.html 2003/04/30 09:58:19;68270;f6876ae673j;RETR;ok;/htdocs/street.html