メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーの確認、購読や中止はこちらで。

 「おとなの時代」第103号 2017年5月30日発行 

 人出不足でシニア周辺が騒がしい

シニアライフアドバイザーの松本すみ子です。

私の会社・アリアの設立は2000年ですが、その2年後、仲間と共に、
シニア・コミュニティを組織しました。それが2007年に、今の
「NPO法人シニアわーくすRyoma21」となります。
つまり、今年はNPOの創設15周年。

ということで、Ryoma21の活動のひとつでもあるジャズをメインとした
記念イベント「音楽の夕べ」を企画しました。

プロの演奏家のほかに、ジャズ同好会のメンバーで、仙台「定禅寺
ストリートジャズフェスティバル」に出演した実力あるグループも出演。
大人ならではの味のある演奏をお聞かせします。

開催日は7月23日(日)、会場は東京・六本木「サテンドール」です。
会員でなくても、どなたでも参加できます。ご興味のある方は
下のページで詳細をご覧ください。ご参加をお待ちしています。

→ http://www.ryoma21.jp/message/news/past/news170522.html

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 人出不足でシニア周辺が騒がしい

【最新の活動とニュース】

 ・中央公論の「65歳からのハローワーク」で慶応・清家篤教授と対談
 ・なぜシニア世代は「Facebook」を好むのか
 ・高額療養制度を知ってますか? 200万円の医療費の負担が10万円に!
 ・海外勤務の合間に趣味で集めたハープで定年後に博物館
 ・大人の男に支持されるお取り寄せサイトを作った男
 ・『公明新聞』の記事「シニアも資格にチャレンジ」に登場
 ・Ryoma21情報:オリジナルLINEスタンプ完成。販売中です!

【編集後記】 リバースモーゲージのマンション版に注目

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】 人出不足でシニア周辺が騒がしい

このひと月だけでも、人材派遣業者から、こんな内容の依頼メールが
たくさん届いています。

・シニアの派遣事業を立ち上げることになったので、シニア層の現状を 教えてほしい。
・シニア向けの雇用サイトを運営管理しており、情報交換できないか。
・働けそうなアクティブシニアはいないか。
・好きな時に働くことができる仕事があるので、シニアを紹介してほしい。

人手不足のおりから、リタイア世代へ期待は予想以上に大きく、求人面でも
シニア周辺は慌ただしくなってきています。
しかし、慌ただしいのは周辺だけで、肝心のシニア世代がいまいち
盛り上がっていないと感じるのは、私だけでしょうか。

それはなぜ? この続きはこちらで。
→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0026.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新の活動とニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆中央公論の「65歳からのハローワーク」で慶応・清家篤教授と対談

『中央公論』6月号の特集「65歳からのハローワーク」で、慶応義塾大学
塾長・清家篤教授と対談しました(塾長は5月末に任期満了で退任)。
1時間ほどの対談が、8ページにわたってまとめられています。

対談のテーマは「生涯現役社会の理想と現実」。印象に残ったのは、
清家先生が「日本ではこれから、最低でも70歳まで働かないと
社会を維持できない」と力説されていたことです。

それも含めて、誰もが変わらなければと言いながら、変われない社会の
仕組みをどう変革していくか、それが重要な視点かもしれません。
詳細はぜひ『中央公論』で。

→ http://www.arias.co.jp/news/2017/027.html

◆なぜシニア世代は「Facebook」を好むのか

まぐまぐの「地方創生とシニア」に掲載したコラムです。
シニア世代で一番人気のSNSは「Facebook」。

ある調査によれば、50〜70代の26%がFacebookを使っていて、2位の
Twitter14.2%を大きく引き離しているとか。そこには、シニアならではの
こだわりとSNSに求める思いがあると分析してみました。

→ http://jimococo.mag2.com/zenkoku/162348

◆高額療養制度を知ってますか? 200万円の医療費の負担が10万円に!

大人のためのSNS「スローネット」に掲載したコラムです。
例えば、あなたが病院に行って1,000円の医療費を払ったとして、本来の
医療費は約3,000円です。多くの人は3割だけを払っているので。
でも、こういうことが普段はあまり意識されていません。

正しい健康保険の仕組みを知ることが大切。その中でも、今回は
「高額療養制度」を取り上げてみました。日本の健康保険制度って
本当に素晴らしい! でも、これをいつまで維持できるでしょうか。

→ https://slownet.ne.jp/c/society/subsociety/post-14457/?clk=mm1973

◆海外勤務の合間に趣味で集めたハープ、定年後には博物館開設

信州・長野県の斑尾高原には世界的にも珍しいハープ専門の博物館
「紫音ハープミュージアム」があります。
ここは、館長の坂田一彦さん(72歳)が、定年後に開いたミュージアム。

坂田さんは、現役時代、世界を飛び回るジャパニーズビジネスマンでした。
その忙しい仕事の合間に集めたのがハープ。坂田さんは、なぜこれほどまで
ハープに魅せられたのでしょうか。
6月には年に1度のハープコンサートが開催されます。

→ http://jimococo.mag2.com/chubu/nagano/162571

◆大人の男に支持されるお取り寄せサイトを作った男

全国から選りすぐった食材を販売する「うまいもんドットコム」。
主要な顧客層は45歳以上の男性という珍しいお取り寄せサイトです。

サイトを立ち上げたのは萩原章史さん。実は、大手ゼネコンに勤務する
猛烈サラリーマンでした。型にはまらない猛烈社員であるが故の挫折が、
その後の食の事業につながっていったのです。

→ https://slownet.ne.jp/c/matsumoto/post-14613/?clk=mm1978

◆『公明新聞』の記事「シニアも資格にチャレンジ」に登場

第二の人生で資格を取得して、人生を豊かにしようという人たちが
増えています。現役世代と違うのは、仕事や就職に有利ということではなく、
これまでの経験を生かして、自分の知恵やスキルを社会に役立てたいと
思う人が多いこと。

趣味に関する資格もたくさんあります。資格を取ることで、活動も活発に
なります。頭の体操と思って、関心のある資格にチャレンジしてみるのも
いいかもしれませんね。

→ http://www.arias.co.jp/news/2017/031.html

◆Ryoma21情報:オリジナルLINEスタンプ完成。販売中です!

昨年来、チャレンジしていたLINEでのRyoma21オリジナルスタンプの
販売が始まりました。タイトルは「ことわざサムライ」。40個のさまざまな
表情のスタンプは、下のサイトで見ることができます。購入もできます。

→ http://line.me/S/sticker/1437783

このスタンプ、Ryoma21ですから、坂本龍馬をイメージして作りました。
ところが、それで申請したら、LINEには受け付けてさえもらません。
苦肉の策として。ことわざと結びつけて「ことわざサムライ」として
申請したところ、OKに。

最初の拒否の理由はいまだにわかりませんが、なにはともあれ、販売に
できてよかった! シニアがみんなで創ったLINEスタンプです。
ぜひ、ご購入をお願いします!! ちなみに、1セット120円です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆リバースモーゲージのマンション版に注目

リバースモーゲージ。不動産をお持ちの方ならご存知ですよね。
自宅の土地や建物を担保にして老後資金を借りることができる仕組み。
その後も、そのまま住み続けることができます。

特徴は、生きているうちに返済する義務がなく、亡くなった後に、不動産を
売却して、その代金で返済できること。

今では地銀を中心に、扱っている銀行は30ほどもあるとか。
でも、この仕組みを利用できるのは、土地のある戸建て所有者に限られて
いました。マンションは対象外だったのです。

しかし、ここにきて、マンションでも似たような仕組みが登場しました。
リース会社がマンションを買い上げ、元の所有者と賃貸契約を結び、
見守りサービスまでしてくれるというのです。

つまり、戸建てであれ、マンションであれ、自宅さえ持っていれば、
万一の場合、なんとかなるかもしれないということです。

不動産を所有しているシニア世代は多いので、手持ちの不動資産を生かして、
老後を安心して暮らせるようなシステムの需要は大きいはず。その結果、
空き家問題の解決や次の世代への資産の引き継ぎにも効果をもたらすかも
しれませんね。

関心のある方は
→ http://pdf.irpocket.com/C8566/iQkZ/HA5f/ZEu8.pdf

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
 アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
 まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみこ
 〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
 Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
 発行日:2017月5月30日
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆ジモトのココロ「シニア世代と地方再生」
 http://www.arias.co.jp/news/2016/014.html
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみこの団塊消費動向研究所
 http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
 http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.