メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーの確認、購読や中止はこちらで。

 「おとなの時代」第111号 2018年1月29日発行 

 シニアとコミック

シニアライフアドバイザーの松本すみ子です。

年に1度の自分へのご褒美海外旅行。今年はフランスに行ってきました。
前回の訪問は30代の初め。何年ぶりか・・・

でも、パリも他の地域も印象はそれほど変わりませんでした。
もちろん、内部ではいろいろと変化はあるのでしょうけど、一見して、
この変わりなさはヨーロッパの特色でしょうか。

いっぽう、3回ほど行っている中国本土は、行くたびに、人の姿も景色も
同じ国か?と驚くほど違っていたことを思い出しました。
世界はいろいろです。だから、旅は刺激的で楽しい!

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」 http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 シニアとコミック

【最新の活動とニュース】
・はつらつセカンドステージ:経験から生まれた理想の仕事は会員制図書室
・日経新聞「定年後は古巣で社会貢献」にコメント
・ネットラジオ「あすも」:岩手・田老の震災支援NPO理事長・大棒秀一さん
・ネットラジオ「あすも」:野鳥観察なら「野鳥の会」の上原健さん
・ネットラジオ「あすも」は次のステップのためにいったん終了します!
・聖教新聞「シニア情報館」:自分史作成は自身の肯定と後押しにも
・地方創成:フランス大使館も公認、青森の新・名物「八戸ブイヤベース」

【編集後記】 パリでウーバー初体験

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】 シニアとコミック

30代くらいの若い人たちに、何の話題からか、私が子供の頃は漫画の
貸本屋があって、よく利用したものだという話をしたら、
とても驚かれました。当時の貸本屋の漫画は、すでに出版されたものを
貸し出すのではなく、貸本専用のオリジナルストーリー。

そんな経験があるシニア世代は、本当は漫画が好きなはず。私も、時々、
書店のコミックコーナーを覗きます。ただ、若い世代向けがのものが多く、
大人が楽しめる漫画を見つけるのは難しいです。

ということで、あくまでも私の趣味で、いくつか紹介してみました。
→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0034.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新の活動とニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆はつらつセカンドステージ:経験から生まれた理想の仕事は会員制図書室

鎌倉駅近くに「かまくら駅前蔵書館」という小さな図書室があります。
オーナーの鈴木章夫さんは、鎌倉で観光資源の掘り起こしやまちおこしに
関わってきた人。

その経験から、鎌倉に関する本を収蔵する図書室と、自宅や会社以外の
居場所を求める人たちが集うスペースを作ることを思いつきます。
今、そこは新しい絆や共同作業が生まれる特別な場所になりました。

→ http://www.arias.co.jp/news/2018/012.html

◆日経新聞「定年後は古巣で社会貢献」にコメント

年末の日本経済新聞に、松本がコメントした記事が掲載されました。
定年後、古巣の会社の支援を受けて社会貢献活を行うスタイルが
生まれています。顔見知り同士が参加しやすいのもメリットとか。

セカンドライフで地域活動をしたいと思う元社員を支援することは、
企業の社会的イメージを高めることはもちろん、現役社員にもいい印象を
与えます。賢いやり方だと言えるでしょう。

→ http://www.arias.co.jp/news/2017/075.html

◆ネットラジオ「あすも」:岩手・田老の震災支援NPO理事長・棒秀一さん

1月24日のゲストは、岩手県宮古市田老で活動するNPO法人「津波太郎」
理事長・大棒秀一さん。東日本大震災での故郷の様子とお母さんが
気になってはいても、現地へ入ることができたのはやっと4月でした。

ふるさとの惨状を見た大棒さんは現地でNPO法人を立ち上げ、活動を
始めます。故郷復興の活動に「津波太郎」と名付けた思いや、
復興への道筋、今後の展望など、興味深いお話が続きました。

→ http://honmaru-radio.com/sumiko0014/

◆ネットラジオ「あすも」:野鳥観察なら「野鳥の会」の上原健さん

1月10日に放送は日本野鳥の会の上原健さん。
野鳥観察の魅力、おすすめバードウォッチングスポット、上原さんが
どのような経緯で野鳥の会に入ったのかなど、いろいろお聞きしました。
野鳥がもっとも観察しやすいこの季節、関心のある方はお聞き逃しなく!

→ http://honmaru-radio.com/sumiko0013/

◆ネットラジオ「あすも」は次のステップのためにいったん終了します!

「あすも」のホンマルラジオを使った放送は1月をもって終了しました。
7か月の放送で感じたことは、ラジオは楽しい!ということ。
TVよりもずっと自由な気がするのです。

この楽しさと便利さと可能性をもっと使いこなしたいと思うようになりました。
ただ、今のシステムでは実現できないことがわかりました。
そこで、放送をいったんお休みし、新たな「あすも」を再開すべく、
準備を開始しました。新放送開始まで少し時間をください。
ほどなく再開します。どうぞ、お楽しみに!

◆聖教新聞「シニア情報館」:自分史作成は自身の肯定と後押しにも

自分史作成に着手したものの、なかなか完成に至らないという人のために、
自分史作成の秘訣をご紹介しています。書きやすいところから書くこと、
これも秘訣のひとつです。

→ http://www.arias.co.jp/news/2018/008.html

◆地方創成:フランス大使館も公認、青森の新・名物「八戸ブイヤベース」

仕事で八戸に行ったときに、2月1日から「八戸ブイヤベースフェスタ」が
開催されることを知りました。行ってみたい!食べてみたい!と思ったのが、
このコラムを書くきっかけ。

八戸市のレストラン16店舗が、地元の魚介をふんだんに使った
八戸ブイヤベースの料理を提供します。でも、なぜ青森県八戸で?
しかも、フランスとは一味違うルールがあります。それは何?

→ http://jimococo.mag2.com/tohoku/aomori/hachinoheshi/330462

◆1月と2月の講演・講座情報は
→ http://www.arias.co.jp/news/2018/002.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆パリでウーバー初体験

フランスの旅で一緒になった父娘のペアと、パリのビストロで夕食を
ご一緒しました。美味しかった!(この報告はfacebookで)

食事が終わった後、娘さんがこう提案しました。
雨も降っているし、寒いし、地下鉄を乗り継いでホテルに帰るのは面倒
だから、乗り換え駅までウーバーを利用しない?

ウーバーに興味津々な私はもちろんOKです。
ウーバーはスマホを活用した配車システム。スマホの専用アプリに
乗車地と降車地を指定すれば、今、対応できる車と持ち主が表示されます。
運転手の写真はもちろん、過去の利用者の評価や料金も明示。
中から良さそうな人を選んで依頼します。

5分ほどでやってきたのは、スマートなスーツ姿の黒人青年が運転する
フォルクスワーゲン。礼儀正しく、車内も清潔でした。
料金は6ユーロ。日本円にして800円くらいでしょうか。
依頼した時点で確定し、決済はスマホで完了。現金は使いません。

あの男性は、自分の車でのちょっとした小遣い稼ぎなのでしょうけど、
私たちも大助かり。やはり初めてウーバーを利用して感激したお父さんは
チップを5ユーロも弾んでしまい、娘さんに叱られていました(笑)

日本ではウーバーのような事業は、タクシー業界を圧迫するとして、
白タク扱いとなり、なかなか認可されないようです。
でも、車がないとか、運転免許を返上したとかで、外出の機会が
減りがちな高齢者には、使い勝手のいい仕組みになるかもしれません。

アジアの国々でもすでに普及しているところがたくさんあります。
いろいろと課題はあると思いますが、便利さを経験してしまった私は、
日本でも早く利用できるようになってほしいと考えるようになりました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
 アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
 まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみこ
 〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
 Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
 発行日:2018月2月1日
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆おとなのインターネット情報ラジオ「あすも」
 http://honmaru-radio.com/category/sumiko/
◆ジモトのココロ「シニア世代と地方再生」
 http://www.arias.co.jp/news/2016/014.html
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみこの団塊消費動向研究所
 http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
 http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.