メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーの確認、購読や中止はこちらで。

 「おとなの時代」第113号 2018年4月17日発行 

 セミナー受講者はこう変化した!

シニアライフアドバイザーの松本すみ子です。

“皆もすなるビットコインというものを私もしてみむとてするなり”
いきなり「土佐日記」風で始めましたが、今、何かと話題のビットコイン、
私も交換してみました。あの問題を起こした取引所ではなく、一応、
政府公認のところで。

この原稿を書いている時点でのレートは1ビットコイン約85万円。
私の交換金額は1万円なので、わずか0.0118ビットコインとなります。

本来、ビットコインは世界共通のお金を作るという考え方から
生まれたもの。初期にビットコインに交換した円が億になった人がいた
ということで、俄然、投機の対象になってしまいました。
しかし、私の場合は仕事に関わる勉強と怖いもの見たさからという感じ。
たった1万円ですしね。

お金に関するネット上での新しい仕組みは次々と生まれています。
例えば、おつり投資は、カードなどで購入した金額の端数(1円単位で可)で
投資信託を買えるアプリ。また、1000円から株を買えるアプリ、
1万円からできる不動産投資アプリなどもあります。

大きなリスクを負わなくても投資体験ができる時代となりました。
今後ますます拡大するネット社会では、シニア世代も利用するかどうかは
ともかく、こうした動きに関心を持つ必要があるのではないでしょうか。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」 http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 セミナー受講者はこう変化した!

【最新の活動とニュース】
・厚生労働省「在宅就業障害者マッチング事例集」に掲載されました
・生活情報誌『暮らしの知恵』特集「定年後の地域デビュー」を監修
・シニア情報館:旅を楽しむ 高齢になっても諦めないで
・シニア情報館:学びの春 アウトプットも考えよう
・Ryoma21情報:NPO主催「高知よさこい祭り見学旅」が決定しました!

【編集後記】カルチャーセンターの入会金って・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】セミナー受講者はこう変化した!

セカンドライフ・セミナーに関わるようになって15年以上になります。
この間、受講者層はずいぶん変化してきたな、というと思うことがあります。
そこで、その変化を第1期〜第4期として分析し、これからの在り方に
ついても触れてみました。

第1期(2002〜2007年あたり):本命無関心時代
第2期(2007〜2010年あたり):団塊世代お出まし時代
第3期(2010〜2016年あたり):ポスト団塊に移行時代
第4期(2016年〜):学習対象はシニア時代
そして、今後は?

さあ、どんな時期だったのでしょう?
それぞれについて詳しく解説していますので、こちらでご覧ください。

→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0036.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新の活動とニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆厚生労働省「在宅就業障害者マッチング事例集」に掲載されました

厚生労働省発行の「平成29年度 在宅就業障害者マッチング事例集」で
アリア・松本の活動が紹介されました。当社では、中小の企業や団体に、
社会福祉法人東京コロニーを通して、ホームページ作成などのITスキルを
持っている障害者の技術者を紹介しています。

そのひとつ、有限会社エムケイアンドアソシエイツも同時に紹介されました。
この事例集の目的は、障害者の活用を促そうというもの。彼らのスキルは
健常者に負けません。機会があれば、ぜひ活用を!

→ http://www.arias.co.jp/news/2018/018.html

◆生活情報誌『暮らしの知恵』特集「定年後の地域デビュー」を監修

共同通信社が発行する『暮らしの知恵』の特集「定年後の地域デビュー」の
編集に協力し、監修も行いました。『暮らしの知恵』は共同通信に加盟する
マスコミ各社(岩手日報、山形新聞、信濃毎日新聞など)が家庭に配布する
無料の生活情報誌。

私が担当する地域デビュー講座で、いつもお話している内容の一部を、
記者さんがうまくまとめてくださいました。

→ http://www.arias.co.jp/news/2018/020.html

◆シニア情報館:旅を楽しむ 高齢でも諦めないで

最近は70歳以上を対象にしたツアーや、障害ある人のためのツアーまで
あります。もちろん国内だけでなく、海外旅行もOK。
もしも高齢で動きにくくなったとしても、旅をあきらめずにすむことは、
旅好きな私のような人たちには嬉しい限り。

そうした方々をサポートする有料ボランティアもあります。
シニア世代も活躍しています。「いずれは自分もお世話される側に、
元気なうちはお世話する側で」という発想は素晴らしいですね。

→ http://www.arias.co.jp/news/2018/017.html

◆シニア情報館:学びの春 アウトプットも考えよう

4月から、趣味や教養などの講座に通い始めた人も多いかと思います。
学び始めはいつもわくわくしますね。カルチャーセンターだけでなく、
立教セカンドステージ大学のように、シニア専門の学部を用意している
大学もあります。

ただし、問題はその学んだことをどうするかということ。知識を得た
ことで満足してしまっては、暇つぶしとあまり変わらないかも。
もったいないですね。学んだことを次の何かにつなげようとすることで、
また、新たな世界が広がるのではないでしょうか。

→ http://www.arias.co.jp/news/2018/019.html

◆Ryoma21情報:NPO主催「高知よさこい祭り見学旅」が決定しました!

NPOの名称にRyoma(りょうま)とあるからには、皆で一度は高知を
訪問したいというのがメンバーの長年の夢でした。昨年、高知支部が誕生、
総会には高知から会員が参加しました。そして、今年、夢が叶うことに
なりました! 8月のよさこい祭りの期間に、高知のホテルを確保することが
できたのです。

ということで、高知支部会員の協力を得て、よさこい祭りの見学や訪問先
などもほぼ決定。参加者募集を開始しました。
なかなか見られない本場の「よさこい祭り」、一緒に楽しみませんか。
詳しいことは、こちらでご覧ください。

→ http://kukai.ryoma21.jp/article/458687945.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆カルチャーセンターの入会金って・・・

4月ですね。シニア情報館の記事にも取り上げたように、新しい学習や
習い事を始めた人も多いと思います。私も、興味ある講座が3つほど
ありました。でも、それ全部、別のカルチャーセンターの講座・・・

3つも受講するのは時間的に不可能なのですが、受講しにくい理由は
もうひとつあります。それが入会金問題。

ほとんどのカルチャーセンターでは、まず入会金を払って会員になり、
その後、講座受講料を払って受講するというシステムを取っています。
入会金の多くは5000円。もしも3つの講座を別のカルチャーセンターで
受けるとなると、受講料のほかに15,000円が必要となります。
これが痛い! もうひとつ受講できるような金額です。

先日、友人とお茶しながら話したのは「どこか勇気のあるカルチャー
センターが入会金廃止の英断をしないかしら。入会金がないほうが、
もっと受講生が増えるんじゃない?」というもの。

最近は、70歳以上なら入会金免除にしているところが増えています。
であれば、いっそのこと全面廃止はどうでしょうか。入会金を全体的に
ならして受講料に上乗せしても、そう大きな金額にはならないのでは?

現状、受講者の平均年齢はかなり高いはず。入会金というハードルをなくせば、
50代・60代の受講者が増えるのはもちろん、受講したいのに、お金の問題で
二の足を踏んでいる若い世代も増えるのではないでしょうか。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
 アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
 まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみこ
 〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
 Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
 発行日:2018月4月17日
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆おとなのインターネット情報ラジオ「あすも」
 http://honmaru-radio.com/category/sumiko/
◆ジモトのココロ「シニア世代と地方再生」
 http://www.arias.co.jp/news/2016/014.html
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみこの団塊消費動向研究所
 http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
 http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.