メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーの確認、購読や中止はこちらで。

 「おとなの時代」第115号 2018年7月17日発行 

 定年後の働き方の本を執筆中!

シニアライフアドバイザーの松本すみ子です。

私の事務所の近くには、熊本のアンテナショップ「銀座熊本館」があります。
時々、くまもんがお出まし。
熊本地震の時には、大勢の人が支援の買い物をしていました。

同じく、広島のアンテナショップ「TAU」もあります。
今、やはり豪雨被害の支援をしたいと大勢の人が列を作っています。
何かしたいけど・・・という方は、こういう形での応援が可能です。
私も、早速行ってきました。

そして、やっぱりここにも行かなくちゃと、「日本橋福島館MIDETTE」にも。
福島はこれからが美味しい桃の季節です。
原発事故の風評被害で、売れない時期がありました。きちんと検査をして
出しているのに。だいぶ回復してきたようですが、まだまだ。

機会があれば、ぜひ見た目も味も素晴らしい福島の桃を味わってみてください。
トキオが福島の応援隊として復活したので、私も応援してみました!

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」 http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】災害時にはとにかく逃げると心得る

【最新の活動とニュース】
・もう1度活躍したい人のために 定年後の働き方の本を執筆中!
・シニア情報館:ポイントを利用 賢く使えば家計の助けに
・シニア情報館:運転免許の自主返納 人にやさしい車の開発も
・終活雑誌のプレゼントに仰天! 棺もらって、どうする?
・Ryoma21情報:よさこい祭り見学の高知ツアーが開催決定!

【編集後記】 なぜ、締め切りが近くなると片づけをしたくなるのか

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】災害時にはとにかく逃げると心得る

西日本の豪雨、九州から近畿地方までと今までになく広範囲に渡って
被害が出ています。おまけにこの暑さ。後片付けもままならないでしょう。
空に向かって、いい加減にしなさいと言いたくなりますね。

毎日亡くなった方の数字が増えていくので、心が痛みます。
しかもほとんどが高齢者。これは東日本大震災でも同じでした。
瀬戸内地方は普段は雨が少なく、気候も温暖とのことですが、それだけに
想定外の被害が起きてしまったのかもしれません。

そんな中、「被災地の72時間降水量では上位5地点に入っていたのに、
意外に被害が少なかったのは高知県」という記事が目に留まりました。

高知県は台風の多い県で、過去に何度も豪雨や土砂災害の被害経験があり、
自治体では対策に長年取り組んできたとか。それだけに、県民の防災
意識も高いのだそうです。高知の知人に聞いてみたら、納得していました。

助かるための方法はとにかく早く避難すること。
それは東日本大震災でも何度も言われたことでした。
その教訓は今度も生かされなかったなあと、残念に思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新の活動とニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆もう1度活躍したい人のために 定年後の働き方の本を執筆中!

定年後の働き方に関する本の原稿を書き始めました。
人手不足が深刻な日本、いよいよ定年退職者を遊ばせておけなくなりました。
再雇用制度のおかげで、希望すれば65歳までは現役時代と同じ会社で
働くことができますが、問題はその後。
いまや65歳以降も働いてくださいという時代になったのです。

ただ、働く側にすれば、定年後とはいえ、仕事はなんでもいいわけでは
ありません。それなりにプライドもあるし、向き不向きもある。
といった単純ではないシニア世代の働き方を徹底分析し、働きたい方々の
可能性を少しでも広げられる内容にしたいと思っています。

なんとか早めに書き上げて、3月には出版にこぎつけたいと頑張っている
ところです。なので、今のところ予定のない日は籠って執筆する日々。

外は酷暑だから、まあ、いいか・・・。取材は涼しくなってからにします。
もし取材などをお願いしたときは、嫌がらずに受けてくださいね!

◆シニア情報館:ポイントを利用 賢く使えば家計の助けに

友人たちと行った居酒屋でのこと。あまり深く考えず、勧められるままに
ポイント会員になっていたのですが、かなりのポイントが貯まっている
ことが判明。その結果、一人500円の格安な支払いですみました。

味をしめて、コンビニのポイントをチェックしたら、こちらも相当な数。
なので、最近、コンビニではお金を払っておりません。
利用できるものはしないとね、というお話です。

→ http://www.arias.co.jp/news/2018/027.html

◆シニア情報館:運転免許の自主返納 人にやさしい車の開発も

シニア世代の自動車事故が増えたということで、運転免許の自主返納を
勧める声が高まっています。しかし、車がないと病院や買い物にも行けない
というシニアも少なくありません。

さらに、シニア世代は若い頃から車への愛着が深く、運転は趣味という人も
いるのです。そんなシニア世代のために、自動運転車など人にやさしい車の
開発も早く進んでほしいものです。

→ http://www.arias.co.jp/news/2018/028.html

◆終活雑誌のプレゼントに仰天! 棺もらって、どうする?

雑誌が売れない時代と言われていますが、ついに、終活をテーマにした
雑誌が出版されました。その名も『終活読本 ソナエ』。
創刊は2013年ですが、翌年の創刊1周年記念には、「棺(ひつぎ)」という
プレゼントを用して、皆を驚かせました。

暗い話題ばっかりじゃないの・・・と思っていましたが、表紙に登場する
のは、葬儀社に勤務していた経験を持つ壇蜜さん、実家が浅草の仏壇店の
山口もえさん、「千の風になって」の秋川雅史さん、作家で僧侶の家田荘子さん
というなかなかの人選。

終活ブームにはなにかと抵抗のある私も、読んでみたい企画がありました。
これからの終活は「前向き(?)で明るく」がよろしいようですね。

◆Ryoma21情報:よさこい祭り見学の高知ツアーが開催決定!

4月号でご案内した8月11日から13日までの高知よさいこいツアーは、
用意した10人分ホテルが満員となり、開催が決定しました。

高知でのよさこい祭見学の桟敷席の予約や観光コース、懇親会、
交通手段まで、高知支部メンバーがすべて手配をしてくれました。
私はホテルの手配をしただけ。

持つべきものは旅先に住んでいる友人と、旅好きの私は実感しました。
楽しんできます!ご報告はまた。

詳しい内容は → http://kukai.ryoma21.jp/article/458687945.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆なぜ、締め切りが近くなると片づけをしたくなるのか

締め切りが近づくと、ほかのことがしたくなります。
私は家事のうちで掃除がもっとも好きではないのですが(つまり嫌い)、
なぜか、掃除や片づけを始めてしまうのです。

これが現実逃避ということは分かっているのです。ただ、面白いのは
そうやって片づけをしながらも、頭は原稿から逃れていないわけで、案外、
ぽっといいアイデアが生まれたりするのです。

そういえば、散歩を日課にしている作家や哲学者は多いと聞きました。
歩きながらのほうがと考えやすいのではないでしょうか。
人生も、行き詰まったときには少し違うことをするのがいいのかな。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
  http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
 アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
 まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみこ
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
   Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
発行日:2018年7月17日
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆おとなのインターネット情報ラジオ「あすも」
  http://honmaru-radio.com/category/sumiko/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみこの団塊消費動向研究所
  http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
  http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
◆ジモトのココロ「シニア世代と地方再生」
  http://www.arias.co.jp/news/2016/014.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.