アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
削除や登録は、こちらで。

 「おとなの時代」第17号 2008年11月4日発行 

  〜ちょっとだけ...中欧の旅報告〜


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

  *このメールは、名刺交換をさせていただいた方々、公私共にお付き合い
   いただいている方々にお送りしています。

9月、10月はあっという間に過ぎ去ってしまい、気がついたら、
紅葉の季節。来月はもう12月ではありませんか。どうしよう!

ということで、前回10月号のメルマガはとうとう発行することが
できませんでした。今回は2ヶ月分の思いを込めて。

〜〜〔今月の目次〕 アリア「おとなの時代」http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 旅の報告:中欧の旅をちょっとだけ
【最新ニュース】
・りそな総合研究所『りそなーれ』の「ひと@時代」に登場
・京都総合経済研究所『FINANCIAL FORUM』に「定年後は夫婦で農業」掲載
・どう思います? 大卒退職金4年で400万円減、10年で800万円減
・アリアのカレンダー09年版、今年もプレゼントします!
・NPO情報:会員エッセイ 〜ボランティアの始まりは身近なところに
【松本すみ子の最新連載一挙紹介!】
【編集後記】 相互リンクしませんか? リンクバナーができました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆旅の報告:中欧の旅をちょっとだけ

9月中旬に、東ドイツ、チェコ、オーストリア、スロバキア、ハンガリーを
まわる旅をしてきました。その後10月には、仕事で台湾・台北に出張。
自ら蒔いたタネとはいえ、留守にしている間の仕事のしわ寄せは大きく、
元の調子に戻すまでには1ヶ月以上かかりました。

代わりがいないというのは、一人ビジネスの辛さです。
でも、旅は止めません。なんといっても、旅で知ること、感じることが、
自分自身に、ひいては仕事にも、刺激と新しい発想を与えてくれるからです。

今回の中欧の旅では、「争いの歴史」について考えさせられました。
中欧は、1990年に東西冷戦から開放されたばかりの、いわゆる東欧諸国が
多いので、まだまだ生々しい部分があります。

東ドイツではベルリンの壁の跡が街中に延々と残されています。
(壁のかけらを買ってきました!)
東西を分けたブランデンブルグ門をくぐった時は、歴史のひとつを
確認したような感慨がありました。

「ポツダム会談」が開かれたポツダムや徹底的に破壊されたドレスデン。
ガイドの話は、戦争の経験抜きには成り立ちません。

さらに、「プラハの春」後、ソ連軍に進行されたチェコでも東西冷戦時代の
市民の苦労が語られました。

しかし、そのような話を聞いても、なお、東欧諸国の歴史の華やかさ、
建物の美しさ、人々の有様は魅力的です。ドレスデンの市民は瓦礫を集めて、
もとの建物などを復元。以前とそれほど違わぬ街を造り上げました。
それは世界でもっとも困難で大きなジグソーパズルと言われたそうです。

どの国もビールもワインもおいしく、毎晩、国ごとにいただきました。
ハンガリーでは温泉にも入りました。

ちなみに、ベルリンの壁が崩壊する半年前には、ベンツが東ドイツの土地を
すでに買っていたそうです。半年後には、ソニーもその隣の土地を買収
しました。今ではどちらの土地にも高層ビルが立ち並び、人々で大賑わい。
経済は冷戦よりも強かったのです。

旅は本当に面白い。次は、どこに行きましょうか。

◆りそな総合研究所『りそなーれ』の「ひと@時代」に登場

『りそなーれ』は、りそな銀行のシンクタンク「りそな総合研究所」が
発行する中小企業の経営者向け媒体誌。その10月号巻頭に登場しました。

団塊世代に向けて、中小企業がどのようなアプローチや対応をしたらいいか
などお話をしています。

→ http://www.arias.co.jp/news/2008/028.html

◆京都総合経済研究所『FINANCIAL FORUM』に「定年後は夫婦で農業」掲載

『FINANCIAL FORUM』2008年秋号に、「“定年後は夫婦で農業”を実践」
を掲載しました。『FINANCIAL FORUM』は京都銀行のシンクタンク
京都総合経済研究所が発行するもので、松本は「はつらつセカンドステージ」
を担当しています。

今回登場する吉田夫妻は、長野県青木村でファーマーズ・ロッジ
「たんぽぽ堂」を運営。ヤギのミルクのヨーグルトやチーズ、それらを
使った奥さんの手料理が評判で、リピーターも多いとか。

私も次の機会には、仕事なしで、のんびり滞在し、ヤギの乳搾りでもして
みたいと思いました。

→ http://www.arias.co.jp/news/2008/030.html

◆どう思います? 大卒退職金4年で400万円減、10年で800万円減

日経BPサイトの「松本すみ子の団塊消費動向研究所」が連載80回を
突破しました。その記念すべき80回目のテーマは、これ。
「大卒退職金 10年で800万円の目減り
定年後の就労はもはや切実な問題の団塊世代」

もっと未来志向のコラムにしたかったのですが、新聞などで
「大卒退職金4年で400万円減」という記事を目にして、黙って
いられなくなりました。

400万円どころではありません。10年間で比べると、800万円も目減り
しているのです。なぜ、大卒サラリーマンの退職金が減るのでしょうか?
もっと関心が高まってもいいような気がします。

◆アリアのカレンダー09年版、今年もプレゼントします!

アリアの2009年版アートビリティカレンダーができました。
アートビリティカレンダーは、障害のある方々のアートを素材に、
彼らの自立を支援するために作られているものです。

今回も、ほっとする絵、元気になる絵が揃いました。
例年のように5名の方々にプレゼントします。多数の場合は抽選です。

カレンダーの詳細と申し込みは、こちらで。
→ http://www.arias.co.jp/news/2008/031.html

◆NPO情報:会員エッセイ 〜ボランティアの始まりは身近なところに

NPO会員の結縁昭彦さんのエッセイです。
48歳で上京して再就職をした結縁さん。最初は知り合いもなく、
休日にはぶらぶらしていたとか。ところが、ある日のデパートでの出来事が
きっかけとなって、「おもちゃの修理」のボランティアを始めました。

今では、世田谷のNPOをはじめとして、地域で大活躍。
何がきっかけになるかわからないものですね。

→  http://www.ryoma21.jp/event/event93.html

〜〜〜〜〜〜〜〜【松本すみ子の最新連載一挙紹介!】〜〜〜〜〜〜〜〜

◆連載「団塊消費動向研究所」最新記事
「一度ファンになると長い」は本当か
化粧品に見る“女”を捨てない団塊女性たち 
→ http://www.arias.co.jp/news/2008/004.html

◆連載「団塊世代のための定年準備講座」最新記事
雇われない生き方<2>  〜チャンスは準備された心にのみ降り立つ
→ http://www.arias.co.jp/news/2008/027_3.html

◆日経BPセカンドステージ「充実生活みつけた」最新記事
大人の好奇心覚醒!水辺探訪が面白い<1>
〜“水の都東京”のメインストリート隅田川をゆく
→ http://www.arias.co.jp/news/2008/027_1.html

◆日経BPセカンドステージ「やりたい仕事って何」最新記事
台湾で開いたリサイクルショップが成功<1>
〜人生のやり直しを海外での事業にかける
→ http://www.arias.co.jp/news/2008/027_2.html

◆日経BPセカンドステージ「著者に聞く」最新記事
かかりつけの歯医者さんをもとう<2>
〜歯周病の治療をすると糖尿病が治る
→ http://www.arias.co.jp/news/2008/027_4.html

◆今後の講演とセミナーの予定
→ http://www.arias.co.jp/news/2008/005.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【編集後記】相互リンクしませんか? リンクバナーができました

アリアのリンクバナーができました。トップページの左下にも掲載して
ありますが、下記のページでもご覧になれます。
自由にリンクしていただき、バナーをご利用ください。
→ http://www.arias.co.jp/img/banner.gif

また、よろしければ、相互リンクしませんか。
相互リンクをご希望の方は、info@arias.co.jp まで、下記の内容を
お知らせください。折り返し、こちらからもお知らせします。

1.会社/団体名、2.リンク先のURL 、3.サイト名、
4.バナーのURL、5.サイトの紹介(100文字程度)

◆このメールマガジンのバックナンバー
→ http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html

まぐまぐでの配信も始めました。下のどちらのページからでも
購読の申し込みができます。
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子 
発行日:2008年11月4日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:5537-7130  FAX:020-4669-9810
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆おとなのためのテレビゲーム講座「諸兄、ゲームやろうぜ!」
http://www.ryoma21.jp/syokei/index.html
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/jinsei/teinen/
◆アリアプロデュース・日経BP「セカンドステージ」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.