アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第18号 2009年1月12日発行 

  「アラ還」、ついに登場!


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

遅ればせながら、明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年賀状をいただきながら、うかうかしている間に松の内が過ぎ、
とうとう返事をお送りできなかった皆様。すみません...。
このメールにて、ご容赦を!

〜〜〔今月の目次〕 アリア「おとなの時代」http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 「アラ還」、ついに登場!
【最新ニュース】
・『PHPほんとうの時代』お金と暮らしの定年準備講座でアドバイス
・『商工にっぽん』に「団塊世代の消費」のコメントが掲載されました
・新現役ネットでの講演の様子がオンデマンドで見られます
・Ryoma21情報:グルメ倶楽部「くうかい」、浅草もんじゃを楽しむ!
【松本すみ子の最新連載一挙紹介!】
【編集後記】 年末年始片付け三昧

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆「アラ還」、ついに登場!

友人から来た年賀状に、
「アラカン(アラウンド還暦)ですって! 杉作はどこだ〜」
というのがありました。昨年の流行語・アラフォーに続き、
50代にアラフィーが登場し、次の60代はアラシーかと思ったら、
少しひねって「アラ還」になったらしい。

「アラ還」世代は、映画は見ていなくても、嵐勘寿郎や鞍馬天狗の映画は
親世代の影響で知っています。なので、あまり意味のないアラシーよりは、
当人たちに受けているみたいです。よく話題になります。

私はアラシーでも、いいかなと思っていました。アラシ(嵐)みたいだし。
激動の世代にぴったり。でも、ジャニーズ系アイドルみたいでミーハー?

団塊世代の中には「シニア」という括りに抵抗を覚える人が多いようです。
シニアはお年寄りを連想させるからです。

ある講演会で、参加者の一人から、名古屋では「死ね」を
「シニャー(あるいはシニアーか)」というので、気分がよくないと
言われたこともあります。

シニアに代わる名前を、ずいぶん前から業界も探しています。
サードエイジだの、アクティブシニアだの、スマートシニアだの。
でも、なんとなく居心地が悪い感じ。

「アラ還」は久々のヒットかとも思いましたが、いつまでも「アラ還」
でいるわけでもないしね...。

ちなみに、アラがらみでは、こんな言い方が見つかりました。
おめでたい新年なので、言葉遊びを楽しむことにしましょうか。

60代:アラシク
70代:アラセブ、アラコキ(古希:そのものズバリ)
80代:アラエイ、アラ米(米寿前後)
90代:アラナイ、アラ白(白寿前後)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆『PHPほんとうの時代』の「お金と暮らしの定年準備講座」でアドバイス

PHPが発行する『ほんとうの時代』の2009年1月号は「充実人生の設計図
これから10年、いい人生の生き方」という特集。
その第2部「お金と暮らしの定年準備講座」に4ページにわたって、
松本の「退職金目減り時代をどう乗り切る?」が掲載されました。

お金の問題って、やはり一番気になりますよね。特に、昨今は。

→ http://www.arias.co.jp/news/2008/035.html

『商工にっぽん』に「団塊世代の消費」のコメントが掲載されました

日本商工振興会が発行する月刊誌『商工にっぽん』2008年12月号に、
「“かたまり”として括れない『団塊世代』の多様性」と題して、
松本のコメントが掲載されました。

特集のテーマは「消費マインドが冷え込んでいるいま、今後可能性ある
市場とされる“自分らしさ消費”の虚実を探る」という凄いもの。
その期待にお応えできたかどうか、はななだ不安ですが、2頁も割いて
いただき、感謝です。

→ http://www.arias.co.jp/news/2008/034.html

◆新現役ネットでの講演の様子がオンデマンドで見られます

年末にNPO法人新現役ネットで講演をさせていただいたのですが、
そのときの様子が、オンデマンドでご覧になれます。

正直言って、自分の講演している姿を見たのは始めて。こんなに
動いているんだとびっくりしました。落ち着きのない様子は緊張を
隠しているんでしょうね、きっと。

自分ではあまり見たくありませんが、よろしければ、どうぞ。

→ http://www.arias.co.jp/news/2009/005.html

◆Ryoma21情報:グルメ倶楽部「くうかい」、浅草もんじゃを楽しむ!

うまいもの大好きなメンバーが集まり、グルメ行脚を続けています。
今回は、日本が誇るB級グルメの王様・もんじゃ焼き。
もんじゃだけでなく、浅草や東京の夕日など、しっかり楽しんだようです。

→ http://www.ryoma21.jp/event/event97.html

〜〜〜〜〜〜〜〜【松本すみ子の最新連載一挙紹介!】〜〜〜〜〜〜〜〜

◆連載「団塊消費動向研究所」最新記事
「大人を幸せにする市場」待望 〜団塊世代の幸福感
→ http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html

◆連載「団塊世代のための定年準備講座」最新記事
雇われない生き方<6>  〜成功も失敗も先例から学びたい
→ http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html

◆日経BPセカンドステージ「充実生活みつけた」最新記事
とっても近い海外・台湾の楽しみ方<おすすめスポット編>
〜意外な穴場・台湾大学と歴史の町・チョウフン
→ http://www.arias.co.jp/news/2009/027_1.html

◆日経BPセカンドステージ「やりたい仕事って何」最新記事
「高齢者の下宿」を目指す団塊夫婦の挑戦<その1>
〜仲間づくりと定年後の自立した生活の両立〜
→ http://www.arias.co.jp/news/2009/027_2.html

◆日経BPセカンドステージ「著者に聞く」最新記事
聞き上手「傾聴」が信頼を深める<その1>
〜老親、若い部下の心の声を聴いているか
→ http://www.arias.co.jp/news/2009/027_4.html

◆今後の講演とセミナーの予定
→ http://www.arias.co.jp/news/2009/005.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】年末年始片付け三昧

年末の23日は母の一周忌だったので、実家に帰りました。
無事に法要が終わり、せっかく来たのだからと、母のものを片付ける
ことにしました。すると、出るは、出るは、不用品の山。

今までも、来るたびに整理して捨てているのですが、少しも減りません。
何で、こんなものをとっておくのかなあ!と、最後は一人でぶつぶつ。
結局、市の指定の袋に10個分も捨てたでしょうか。
でも、まだ終わりではありません。また、整理に行かなければ。

昔の人は、もったいないといって、何でも大事にとっておいたのですね。
でも、整理する側にしてみれば、大変です。

で、考えました。私もヒトのことは言えない。
自宅に帰ってみたら、同じように、さして必要でないものが山積み。
私だって、万一の場合は、同じように皆に迷惑をかけるかもしれない。

ということで、年末は30日から年始の1日まで、お正月の用意と大掃除
をしながら、ついでに整理することにしました。

思い切って、ゴミ袋に10個以上。粗大ゴミは別。
ああ、すっきりした! もういらないものは買わない。
シンプルに暮らすこと。これを今年の目標にしようと思います。

といいながら、早速、ネットショップで買ってしまった私...。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆このメールマガジンのバックナンバー
→ http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html

まぐまぐでの配信も始めました。下のどちらのページからでも
購読の申し込みや取り消しができます。
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子 
発行日:2009年1月12日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:5537-7130  FAX:020-4669-9810
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆おとなのためのテレビゲーム講座「諸兄、ゲームやろうぜ!」
http://www.ryoma21.jp/syokei/index.html
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/jinsei/teinen/
◆アリアプロデュース・日経BP「セカンドステージ」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.