アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第30号 2010年1月28日発行 

  加藤仁さんの仕事


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

寒中お見舞い申し上げます。今年もよろしくお願い致します。

年賀状を送ってくださった皆様、ありがとうございました。
年末年始はバタバタしておりまして、こちらから出せなかった方が
たくさんいます。この場をお借りして、お詫び申し上げます。

お年玉当選番号をチェックしてみたら、
3等の「選べる有名ブランド食品・地域の特産品」が1本ありました!

誰とはいいませんが、あなたのハガキかも。感謝!
今年は春から縁起がいいわい!と思うことにしました

〜〜〔今月の目次〕 アリア「おとなの時代」http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 加藤仁さんの仕事
【最新ニュース】
・目黒区の中高年齢者のための就職支援セミナーで講師を務めます
・文京区男女協働支援機関誌『PARTNER』に団塊世代を寄稿
・りそな総合研究所『りそなーれ』に「団塊マーケットの本番」を寄稿
・団塊消費動向研究所:エピローグ「団塊シニア」の誕生
・松本すみ子の講演・セミナー情報

【編集後記】 リフォームしたい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆加藤仁さんの仕事

ノンフィクション作家の加藤仁さんが、昨年の12月に脳腫瘍で
亡くなられました。享年62歳。1947年生まれですから、団塊世代です。
加藤さんの作品にはサラリーマンや定年退職者をテーマにした作品が
多数あります。定年退職者への取材は20数年に及ぶそうです。

団塊世代がなにかと巷の話題になっていた頃、加藤さんは
そのテーマの講演やシンポジウムなどにひっぱりだこでした。

当時、団塊世代に関するコメンテーターは、マーケット関係者か
高齢問題研究者・学者などがほとんど。加藤さんのように、実際に
個々の対象者に会ってインタビューし、その人の視点で作品を
仕上げていた人はあまりいなかったと思います。

加藤さんが入院される少し前に電話で直接お話する機会がありました。
ある自治体が開催するセミナーの講師をお願いしたいと、連絡したのです。
要件を伝えると、来年の予定はまだ立たない、来月になったら、
もう一度連絡をしてもらえないかとのことでした。

約束通り、翌月連絡を差し上げると、今度は奥様が出て、
入院したので難しいとのお話。そして、12月に訃報が届きました。

そうだったんだ、とショックでした。
「来年の予定はまだ立たない」と話されていた頃は、検査の結果待ち
だったのでしょうか。問題なければ、この依頼も受けようと思っていた
のかもしれません。

団塊世代を消費者の視点でしかみないブームはあっという間に去りました。
加藤さんが続けた定年退職者の現状や環境、当事者の心情と生活などを
残すことこそ、時代を記録する大事な仕事だと思います。

私も今まで、加藤さんと同じような気持ちで団塊世代のテーマに取り組んで
きました。加藤さんの意志を継ぐような気持ちで、これからも人に焦点を
当てた取材や執筆をしていきたいと思っています。
加藤さんにはとても及びませんが。

あらら。加藤さんの追悼文を書くつもりが、新年にあたっての
自分の決意表明のようになってしまいました。

加藤さんのご冥福をお祈りします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆目黒区の中高年齢者のための就職支援セミナーで講師を務めます

目黒区ワークサポートめぐろ「キャリア相談コーナー」にある
中高年者のための就職支援セミナーでお話します。
私の担当は第1部の「仕事とは何だろう! 〜新たな可能性を考える〜」。

第2部では『自分のため〜社会のため〜働き方の可能性を考える』
と題するシンポジウムがあります。

開催日時は2月6日(土)13:00〜16:00。
会場は目黒区総合庁舎本館です。

関心のある方はぜひ。詳細と申込みは下記で。

→ http://www.arias.co.jp/news/2010/002.html

◆文京区男女協働支援機関誌『PARTNER』に団塊世代を寄稿

文京区男女協働子育て支援部の機関誌『PARTNER』最新号のテーマは
「団塊世代に贈る」。この特集に「団塊世代とコミュニティビジネス」
というタイトルで、松本が寄稿しました。

定年後の夫婦関係はまさに「男女協働社会」ですね。

→ http://www.arias.co.jp/news/2010/004.html

◆りそな総合研究所『りそなーれ』に「団塊マーケットの本番」を寄稿

りそな銀行の関連団体・りそな総合研究所が発行している『りそなーれ』に、
「団塊マーケットの本番はこれから始まる
〜アラ還が自分自身に目を向けるとき〜」を寄稿しました。

団塊世代といわれる人たちのほとんどが退職時期を迎えた今こそ、
本当の団塊マーケットのスタートだと、私は考えています。

→ http://www.arias.co.jp/news/2010/002.html

◆団塊消費動向研究所:エピローグ「団塊シニア」の誕生

「松本すみ子の団塊消費動向研究所」第109回は「「団塊シニア」の誕生」。

高齢者とは65歳以上の人のことです。
60歳から64歳は定年にはなったものの、まだ高齢者ではない微妙な年代。
とはいえ、間違いなく数年後には高齢者の仲間入り。

今までとは違った面を持つ新しいシニアが誕生するでしょうか。
私はそうなってほしい、そうなる要素がたくさんあると思います。
今後を楽しみにしましょう。

「松本すみ子の団塊消費動向研究所」、この回で最後となりました。
2004年7月から5年半の連載でした。
場所を変えて、今後も、このような連載を続けていきたいと思います。
その節はご案内しますので、よろしくお願いします。

→ http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html

◆松本すみ子の講演・セミナー情報

12月は、静岡県富士市教育委員会、神奈川高齢期雇用就業支援コーナー、
東京都高齢期雇用就業支援コーナー、足立区シニア世代まち暮らし・
事始め講座を担当しました。

詳細と今後の予定は 

→ http://www.arias.co.jp/news/2010/003.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】 リフォームしたい!

わが家も購入後25年を迎え、とっくにリフォームの時期がきています。
さすがに水回りは少々手を入れていますが、ほかはなかなか。
壁紙の張り替え、床のフローリング化なども懸案事項です。

ということで、最近は、リフォームの記事やニュースに目がいきがち。
注目したのは「住宅版エコポイント」です。

これは、国土交通省が発表した制度で、窓をリフォームした場合、ポイント
がもらえるというもの。マンションなどでは窓が共有部なので、勝手に
工事ができませんが、内窓にすればOK。二重窓になって結露も防げます。

今開催されている国会で2次補正予算が成立すれば、さっそく利用できる
とか。どうりで、テレビでも窓リフォームのCMが目立つはずです。
まずは、窓からリフォームしようかな。

詳細はこちらで。

→ http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/index.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆このメールマガジンのバックナンバー
→ http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html

アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子 
発行日:2009年1月28日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆庶民の歴史を残す「ききがきすと」 http://kikigakist.ryoma21.jp/
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/jinsei/teinen/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.