アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第43号 2011年3月3日発行 

  シニア世代の日本語教師が増加


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

春なのに、寒いですね。
もう1回くらい雪があるのでしょうか。

でも、あと1か月くらいで桜の季節です。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」 http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 シニア世代の日本語教師が増加

【最新ニュース】
 ・東京都新宿区から「生涯現役塾第2部」の企画・運営を受託
 ・中小企業向け経営情報誌『WizBiz』の「いまどきシニア」に登場
 ・京都総研『FINANCIAL FORUM』冬号に「定年後の夢も親の介護も」
 ・稲城市のハッピーリタイアメント講座10回記念誌に寄稿
 ・日刊ゲンダイ「離れて暮らす親子の断絶」の記事にコメント
 ・高田純次さん主演の映画『ホームカミング』の試写会ご招待!

【編集後記】 日本の季節祭りを盛り上げよう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆シニア世代の日本語教師が増加

語学教材のアルクの発表によると、61歳以上日本語教師が急増している
そうです。75校361人の日本語教師を調査した結果、前回(09年9月号)
の1.6%から6.4%に増加。アルクは「団塊世代教師の新規参入」が
要因としています。

同じ発表によると、日本語教師の平均給与は約20万円。
最も多い世代が30代とのことですが、現役世代の収入としては、
ちょっと厳しい金額ですね。

ただ、リタイアしたシニア世代にしてみれば、決して悪くない金額です。
年金のほかに、毎月20万円近い収入ですから。

リタイアしてから、日本語教師の資格を取って、日本だけでなく、
海外で教える人も増えているように思います。以前、リタイア後に、
中国で日本語教師をしている男性を取材したことがあります。
今、彼はベトナムにいます。ベトナムは日本語ブームとか。

日本語教師になる人は、商社で海外に赴任していたとか、海外との仕事が
多かったなどという人が多いようです。現役時代の経験を生かしたい、
馴染んだ場所が懐かしいという思いがあるのでしょうね。

観光目的だけで海外ロングステイしても、すぐに飽きてしまいます。
現地で日本語を教えることができれば、国際交流や日本への理解を深めて
もらうことに貢献します。なによりも現地の人たちに溶け込めるので、
楽しい思い出や満足感を得ることができます。

若者が外に出たがらないなら、まずは、志のあるシニアが出ていけばいい
のではないでしょうか。必ず若者も見習うようになると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆東京都新宿区から「生涯現役塾第2部」の企画・運営を受託

新宿区福祉部高齢者サービス課が主催する「生涯現役塾」。
50歳以上を対象に、身近な地域を舞台に、これからの人生を充実
させるためのノウハウを学ぶ講座です。

アリアは、ほぼ全体の企画と運営を受託し、講座を進めています。
昨年の第一部オープニング講座で「これからの人生を楽しむコツ」を
お話ししたご縁で、担当させていただくことになりました。

3月26日まで、開催中。新宿区の皆さんも元気です!

→ http://www.arias.co.jp/news/2011/010.html

◆中小企業向け経営情報誌『WizBiz』の「いまどきシニア」に登場

ベンチャーリンクが発行する中小企業向け経営情報誌『WizBiz』の
「今どきシニアは十人十色」に登場しました。
世界に例のない高齢化こそ、ビジネスチャンス。

私はシニア市場全般についてお話ししていますが、具体的に
シニア向け事業を展開している企業5件の例も紹介されています。

→ http://www.arias.co.jp/news/2011/005.html

◆京都総研『FINANCIAL FORUM』冬号に「定年後の夢も親の介護も」

今回は、定年後、地域にレンタルボックスを開店した木下さんご夫婦の
紹介です。実は木下さん、NPO法人シニアわーくすRyoam21の会員
でもあります。

このショップ、ただのレンタルボックスではありません。
親の介護をしながら、お二人の夢を実現させた場所なのです。
しかも、地域の人たちのサロン的な役割も果たしているようですよ。

→ http://www.arias.co.jp/news/2011/007.html

◆稲城市のハッピーリタイアメント講座10回記念誌に寄稿

東京都稲城市にあるNPO法人市民活動サポートセンターいなぎは、
2006年から「ハッピーリタイアメント講座」を開催しています。
以前、2回ほど講師を務めたご縁で、10回記念誌に
「セカンドステージは地域デビューから」を寄稿しました。

→ http://www.arias.co.jp/news/2011/008.html

◆日刊ゲンダイ「離れて暮らす親子の断絶」の記事にコメント

親が亡くなってから、ああすればよかった、こうすればよかったと
悔むのが子供。「墓に布団は着せられず」という例え通り、親孝行は
生きているうちしかできません。最大の親孝行はできる限りたくさん
会う機会を作って上げることかも。

→ http://www.arias.co.jp/news/2011/011.html

◆高田純次さん主演の映画『ホームカミング』の試写会ご招待!

NPO法人シニアわーくすRyoma21が、高田純次さん、高橋恵子さん主演
の映画『ホームカミング』(3月12日公開)の試写会にご招待を
いただきました。定年退職した男性が、地域活動に参加することで、
セカンドライフを充実させていく映画だそうです。

ご覧になりたい方は、下記のページをご参照ください。
締め切りは3月4日。明日です! お知らせが遅くて、すみません。

→ http://www.arias.co.jp/news/2011/012.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】 日本の季節祭りを盛り上げたい!

今日はひな祭り、桃の節句です。

最近の日本の季節イベントは、外国ものに押されてイマイチという
気がするのですが、皆さんはどう思いますか。

3月3日、5月5日、7月7日など、日本には季節の節目ごとに、
素晴らしい行事があるのですが、どうも影が薄い。
それに比べて、バレンタイン、ホワイトデー、ハローウィンの大騒ぎは
どうなんでしょう。

もっと日本の季節イベントを華々しく祝ってほしいと思います。
日本のお祭りは商業ベースに乗りにくいんでしょうか。
バレンタインやホワイトデーのように、これぞという売り物がないから?

だったら、作ればいい。
バレンタインだって、元はチョコレートメーカーが仕掛けたもの。
日本のよさを生かして、新しい仕掛けをすれば、日本ブームの今、
盛り上がるのでは?恵方巻きの例もありますしね。

今日は、お雛様を飾って、昔ながらのちらし寿司を食べる家は
多いことでしょう。美しくもゆかしく、家族と伝統を感じることができ、
さらに、おいしさも加わった素晴らしい日本のイベントです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆このメールマガジンのバックナンバー
http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html

◆購読申し込みは
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2011年3月3日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆庶民の歴史を残す「ききがきすと」 http://kikigakist.ryoma21.jp/
◆マイベストプロ東京「松本すみ子のページ」
http://pro.mbp-tokyo.com/sumiko-matsumoto/
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/teinenjyunbi/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.