アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第46号 2011年7月7日発行 

  コンビニ“減塩おにぎり”


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

先日届いたメルマガに「センチナリアン」という言葉がありました。
「百歳を超えた人びと」という説明がついています。
へえ、最近は100歳以上の人をそういうのか、カッコいいなぁと感心。

「シニア」という名称は老人を思わせるので、何かいい言い方はないかと
ずいぶん前から関係者が模索していますが、未だに、これといった名称を
みつけられないまま。

カッコいい名前では、100歳以上の方々に先を超されてしまいましたね。
頑張ってセンチナリアンになるしかないか。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 ついに登場、コンビニ“減塩おにぎり”

【最新ニュース】
 ・読売新聞「五行歌 すぐ詠める」の記事にコメント
 ・高校生が森や海、川の名人を訪ねる「聞き書き甲子園」
 ・学生運動の終焉を描く映画「マイ・バック・ページ」を見て
 ・Ryoma21ジャズ同好会、仙台ストリートジャズフェスに出演決定!

【編集後記】 俺たちが立ち上げてやる!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆ついに登場、コンビニ“減塩おにぎり”

ナチュラルローソンが6月末から減塩おにぎりの発売を開始しました。
ふっくら手巻の紀州南高梅(70%減)、ピリ辛焼鮭(40%減)、
辛子高菜(50%減)。焼明太子も続くそうです。

この取り組みは、シニア層顧客獲得策の一つに違いありません。
おにぎりって塩分が多いのです。具のほかに、塩をつけて握るし。

他の食品も減塩商品を増やせば、シニア層の顧客が関心を持つでしょう。
減塩おにぎりは、一般のローソンでも販売してほしいものです。

今、コンビニで販売されている食品のほとんどには、カロリー表示が
あります。とても便利で親切。ただ、ダイエット志向の若い人なら、
それでいいかもしれませんが、シニア世代にはさらに表示してほしい
成分があります。

それは塩分とコレステロール。
たとえ高い数値であっても、表示さえあれば、自分でコントロールして
食べられます。健康志向のシニアだけでなく、生活習慣病を気にする人も
注目するのではないでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆読売新聞「五行歌 すぐ詠める」の記事にコメント

読売新聞6月17日の記事「五行歌 すぐ詠める」の記事にコメントしました。
「五行歌」というのは、心情を5行で表現する詩歌なんだそうです。
日本人は俳句や川柳など短い文章の中に、思いを込めるのが得意ですね。
Haikuは今や国際語だし。短い文章なら、取り組みやすいのでしょうね。

→ http://www.arias.co.jp/news/2011/021.html

◆高校生が森や海、川の名人を訪ねる「聞き書き甲子園」

6月のはじめ、「森聞き」というドキュメンタリー映画を見に行きました。
日本全国の高校生が森や海、川の名人を訪ね、その知恵や技術、人生を
聞き書きし、記録する「聞き書き甲子園」という活動があります。
すでに、今年で10回目になるとか。

友人が、「松本さんが聞き書きの活動をやっているなら、この映画に
関心があるんじゃない?」と、誘ってくれたのです。
「聞き書き甲子園」に参加する4人の若者と名人の姿を追ったものでした。

ひとつの仕事がこの名人で途絶えてしまうという現実に、言葉を失う
男子高校生。「仕事のどこが好きですか」と質問し、「好きでしている
わけじゃない。生きて、子孫を残すためにするんだ」という言葉に
生きることの意味を考える女子高生。

大人の私も多いに考えさせられる映画でした。自主上映もやっている
みたいです。興味のある方は、このサイトで探してみてください。

→ http://www.asia-documentary.com/morikiki/index.html

◆学生運動の終焉を描く「マイ・バック・ページ」を見て

また、映画の話です。妻夫木聡と松山ケンイチ主演といえば、
現代トレンディものかと思ったら、評論家・川本三郎の若き朝日新聞
記者時代の挫折を振り返った自伝を映画化したものでした。

川本さんは、ある学生運動家と関わり、「取材源の秘匿」を貫くことで、
朝日新聞社を懲戒免職になります。その学生運動家は記者の職を投げ打つに
値するほどの思想犯ではなく、しかも、証拠隠滅の罪で逮捕されてしまう。

こんなストーリーですが、なんとなく物足りなくて、原作本も読んで
みました。私には、60年代から70年代と続いてきた学生運動の
盛り上がりがいよいよ終わりを告げる時期であり、川本さんが経験した
ことは、その最後の“あがき”のような出来事だったのではないか
という気がしました。

映画の上映は終わってしまいましたので、原作本でどうぞ。
→ http://www.arias.co.jp/book/2010/0043.html

◆Ryoma21ジャズ同好会、仙台ストリートジャズフェスに出演決定!

私が理事長を務めるNPO法人シニアわーくすRyoma21には、
ジャズ同好会「J」というサークルがあります。ジャズを聴くという
よりも、演奏したいメンバーがたくさん集まっています。

その「J」が、仙台で開催される「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」
に出演することが決定しました。開催日は9月10日、11日。
今年で21回目のジャズフェスも、東日本大震災であわや中止かと心配され
ましたが、東北復興を旗印に開催が決定。

今年は規模が小さくなったこともあり、復興に一役買いたいとエントリー
したものの、果たして選ばれるかと心配したのですが、めでたく合格!
「J」のメンバーは大はりきりです。

世界中から集まる700名ものプレイヤーが街かどで演奏を繰り広げる
仙台ジャズフェス。実は私、サポータークラブに入会しています。
まもなく、オリジナルグッズやパンフが届くらしい。楽しみ!

定禅寺ストリートジャズフェスティバルはこちら。
→ http://www.j-streetjazz.com/

出演が決まった「J」の情報はこちら。
→ http://jazz.ryoma21.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】 俺たちが立ちあげてやる!

宮城県岩沼市でボランティアをした翌日の5月3日、
どうしても仙台空港の状況を見たくて、出かけていきました。
津波を止める役目をした仙台東部道路を走っていくので、
道の両側にガレキの山や壊れた家・破損した車などが見え、
新たな思いがこみ上げます。

仙台空港もオープンしたとはいえ、悲惨な状態。
でも、ロビーでとても嬉しいものを発見しました。
それは若者のあるメッセージ。
そう、これからの復興を担う主役は若者たちなんですよね。

復興大臣とやらに、この若者ほどの心意気がありやなしや。

感動のメッセージは、こちらに。
→ http://www.arias.co.jp/11street.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆このメールマガジンのバックナンバー
http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html

◆購読申し込みは
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2011年7月6日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆庶民の歴史を残す「ききがきすと」 http://kikigakist.ryoma21.jp/
◆マイベストプロ東京「松本すみ子のページ」
http://pro.mbp-tokyo.com/sumiko-matsumoto/
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/teinenjyunbi/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.