アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第61号 2013年6月24日発行 

  遊んでいる元気なオヤジ?


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

富士山が世界文化遺産に登録されました。
私も嬉しい。我が家の窓からは富士山がくっきり見えるからです。

ところが、わが家の前に、新しいマンションができつつあり、心配の
種が生まれていました。富士山が見えなくなるのではないか...
実際はかろうじてセーフ。ほっ!
晴れた日には今までどおり美しい姿をみせてくれると思います。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 遊んでいる元気なオヤジ?

【アリアの最新ニュース】
 ・JP労組群馬で「現役時代から考える定年後のライフスタイル」
 ・滋賀県近江八幡商工会議所経営安定セミナーで「シニア市場の捉え方」
 ・松本すみ子の@シニアは「地域デビュー心得12カ条その1」
 ・今年も足立区「あだち皆援隊講座」がスタート
 ・Ryoma21情報:東日本大震災の聴き書きが冊子になりました!
 ・なるほど!小さな会社のためのFacebook活用法

【編集後記】 商人の街・近江八幡

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆遊んでいる元気なオヤジ?

日経ビジネスが5月に、アラフィフ・アラカン(40代後半〜60代前半)
の男性のオフタイムに役立つ様々な情報を届けますという趣旨で、
新サイト「JAGZY(ジャグジィ)」をオープンさせました。
名前は「J」日本の「A」遊んでいる「G」元気な「ZY」オヤジという
意味だそうです。

→ http://business.nikkeibp.co.jp/jagzy/

サイトを見たら、なんとなく懐かしくなってしまいました。
というのは、団塊世代の定年を2007年に控えた2005・6年頃は、やはり
この年代の男性を狙ったサイトや雑誌の創刊が花盛りだったからです。

サイトではヤフー「セカンドライフ」、ニフティ「語ろ具」、朝日「どらぐ」、
日経BP「セカンドステージ」、インプレス「おとなの愉快団」など。
プロバイダー、ネット関連企業新聞社、放送局などが続々と立ち上げました。

また、雑誌では小学館「駱駝」、リクルート「コレカラ」、ケイアイ「百楽」、
飛鳥新社「Dankaiパンチ」、竜宮社「Z(ジー)」などがありました。

しかし、団塊の世代にはあまり響かない情報も多く、また、景気も冷え込んで、
今ではほとんどが閉鎖、休刊(実質廃刊)の憂き目にあいました。

そして、団塊世代が65歳になって再雇用すら終わり、本格的な定年時代を
迎える今、それに続く世代にも定年後の生き方が他人ごとではなくなって
きた今、男性のオフタイムは再度重要な意味を持ってきたのでしょう。

ひとつ言えることは、2007年とは違って、今度は本人たちもかなり真剣だ
ということです。それは、どの地域デビュー講座も、男性受講生が女性を
上回っていることでも分かります。

ただ、提供側の意識は相変わらずかもしれないという危惧があります。
遊んでいる「G」元気な「ZY」オヤジ。悪くはないけど、今のオヤジたちは
それだけではありません。
コミュニティビジネスを目指した地域活動、経験を生かした起業や
個人事業主としての活動への関心も低くはありません。

そもそも2007年に失敗したのは、「遊び」とか「趣味」の情報ぐらいしか
提供できなかったから。当事者の悩める部分と提供者の意識が大きく
かい離していました。そのあたりをきちんと見極めないと、
2007年の二の舞もなきにしもあらずと思うのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆JP労組群馬で「現役時代から考える定年後のライフスタイル」

今、私の周りで旬なテーマは「現役時代から考える」です。
“なんとかなるさ”の意識が強いのは団塊世代の人たちまでかもしれません。
その後の世代は、年金も健保にもかなり危惧を抱いています。
だから、もう一つのテーマは「備える」。真剣です。

◆滋賀県近江八幡商工会議所経営安定セミナーで「シニア市場の捉え方」

消費を引っ張っているのはシニアといわれる時代。
いかにも、何か新しい消費が生まれるように思うかもしれませんが、
多くは日常での消費です。だだ、シニアにとっては不便だ、もうひと工夫
欲しいというものも多くあります。日常の生活クオリティを上げることの
できる商品やサービスをどう提供するか。
自社の事業と真剣に照らし合わせてみることでしょう。

以上の二つを含んだ講座のスケジュール紹介はこちらで。
→ http://www.arias.co.jp/news/2013/004.html

◆松本すみ子の@シニアは「地域デビュー心得12カ条その1」

講演でよくお話しする内容ですが、きちんと文書にしていなかったなあと
@シニアでまとめてみることにしました。その2は7月9日に掲載です。

→ http://www.arias.co.jp/news/2013/001.html

◆今年も足立区「あだち皆援隊講座」がスタート

5月19日、フリーキャスターの堀尾正明さんによる講演会で
今年の「あだち皆援隊講座」が始まりました。

7月までは入門編。以後、1日体験講座などを挟んで、9月から12月は中級編、
来年からは実践編が予定されています。まだ、足立区サイトには初級編しか
掲載されていませんが、関係ある方は時々、確認してください。

→ http://www.arias.co.jp/news/2013/010.html

◆なるほど!小さな会社のためのFacebook活用法

仕事仲間であり、友人でもある田井中友香さんが日経BPから
Facebookの解説本を出版しました(高橋弘子さんと共著)。タイトルは
『小さな会社のための成功するFacebookマーケティング』。

読んでみて分かったことが一つ。
「Facebook」と「Facebookページ」は違うのね!

正直言って、個人情報が主体のfacebookに仕事関係の情報を書き込むのは
公私混同のようで、なんとなく居心地が悪かったのでした。
でも、facebookページなら、遠慮なく書くこともできるんだ!

ということで、まもなく当社もfacebookページを作る予定。

さて、松本の言っていることが、なんのことやら、という方は、
田井中さんの本を読んでくださいね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】 商人の街・近江八幡

仕事で近江八幡市に行ってきました。
米原で東海道本線乗り換えると、彦根、安土、米原と歴史でお馴染みの
駅名が続きます。なんとなく、すごいなあと思う私。

近江八幡の駅に降り立つと、ありました、「近江商人発祥の地」という碑が。
商人の鏡のような近江商人の末裔に、シニアマーケットの話はきついなあと、
ちょっと気後れ。

気を取り直して、町を探索すると、「近江牛」の看板が。
そうだ、お土産はこれに決まり!
講座が終わったら、もう一度、寄ることに。

もうしばらく歩くと、「たねや」という表示があります。
最近、東京のデパートでもよく見かける和菓子の「たねや」の本店です。
もちろん、これもお土産にゲット。
水郷もあり、もちろん琵琶湖が近く、とても雰囲気のいい街でした。

講座? はい、もちろん、みなさん熱心に聞いてくださいました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆このメールマガジンのバックナンバー
http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html

◆購読申し込みは
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2013月6月25日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の@シニア
http://www.from-n.jp/ageless/sumiko_matsumoto/matsumoto01/
◆マイベストプロ東京「松本すみ子のページ」
http://pro.mbp-tokyo.com/sumiko-matsumoto/
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/teinenjyunbi/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.