アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第62号 2013年7月26日発行 

  シニア通販サイトの利用価値は?


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

7月の初めに4日ほどお休みをいただき、北海道を旅してきました。
風のガーデン、ファーム富田、四季彩の丘、紫竹ガーデンなど
北海道を代表する花のガーデンを見たいという思いがありました。

紫竹ガーデンは一人の女性が60代から作りはじめ、こつこつ広げていった
庭です。もう90歳近い、そのおばあちゃんは、今でも庭に出て、草木の
世話と見学者の相手をしています。それが嬉しいみたい。

誰かに認めてもらえるような生きがいがあれば、人間は強い。
それがよく分かりました。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 シニア向け通販サイトの利用価値は?

【アリアの最新ニュース】
・日経e新書『超高齢社会の生き方 30人のプロからの提言』に登場
・三井業際研究所で「シニア市場の現状と将来〜当事者の視点から」を講演
・取材記事:故郷・田老に戻って復興支援NPOを設立した大棒秀一さん
・読売新聞「団塊世代の地域デビュー講座 活況」の記事でコメント
・松本すみ子の@シニア最新コラムは「地域デビュー心得12カ条その2」
・Ryoma21情報:東日本大震災の聴き書きが冊子になりました!

【編集後記】 1食500円のデリバリー登場!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆アクティブシニア向け通販サイトの利用価値は?

通販のディノスがアクティブシニア向けの旅行用品専門サイト
「たびんちゅ(旅人)」オープンさせました。
シニア世代にとって、旅は欠かせない娯楽。勝機ありという判断でしょう。

シニア向けショッピングサイトといえば、「楽天シニア市場」がありますが、
私は利用したことがありません。失礼ながら、「なんでもあるけど、
ほしいものは…」って、感じです。シニア向け商品と銘打ったものを
総花的に揃えることに効果はあるのでしょうか。

だったら、「たびんちゅ」のように、何かに特化したほうがいいかも。
「たびんちゅ」も品物だけでなく、旅慣れたシニアの関心を引くような
ありきたりでないテーマ性のあるツアーも提供してほしいですね。
いっそのこと、シニアがほしい商品や旅行案を提案してもらうという
消費者参加型の取り組みはどうなんでしょう。

60代、70代でもネット通販は当たり前のことになっています。
だから、普通に、一般の通販サイトや百貨店の通販サイトで買っています。
特に、シニア向けと言われる通販を利用することはそんなにないかも。

成功するとしたら、商品以外の仕掛けが必要なのではないでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆日経e新書「超高齢社会の生き方 30人のプロからの提言」に登場

日本経済新聞社から発売された電子書籍
『30、40代の今から学ぶ 超高齢社会の生き方 30人のプロからの提言』
に松本が登場しています。この本は、ラジオNIKKEIの番組
「集まれ!ほっとエイジ」に出演したゲストのトーク内容をまとめたもの。
著者はプロデューサーで、進行役も担当した日経記者の相川浩之さんです。

私が登場するのは、第2章「めざせ!生涯現役」の中の
「年金兼業生活のシニアが地域活動をリードする」と題した部分。
日野原重明先生、香山リカさん、三田誠広さんなど、その道のそうそうたる
先生方と一緒に取り上げていただいて、感謝です。

この電子書籍は日経ストアで購入することができます。
→ https://eb.store.nikkei.com/asp/ShowSeriesDetail.do?seriesId=D1-00221390B

◆三井業際研究所で「シニア市場の現状と将来〜当事者の視点から」を講演

三井業際研究所は、三井グループの31社が加入し、異業種交流と
マーケット研究などを行っている任意団体。その中の「グランド・
ジェネレーション市場研究委員会」でお話しをする機会をいただきました。
担当者の方々からは、当事者の目線でのお話をというリクエストでしたので、
我が意を得たり。ちょっと口が滑り気味だったかもしれません。

講演・セミナーの一覧はこちらで。
→ http://www.arias.co.jp/news/2013/004.html

◆取材記事:故郷・田老に戻って復興支援NPOを設立した大棒秀一さん

京都総合経済研究所発行の『FINANCIAL FORUM』2013夏号では
岩手県宮古市田老で震災復興支援NPOを立ち上げた
大棒(だいぼう)秀一さんを取り上げました。
大棒さんは定年後も東京で暮らしていくつもりでした。
しかし、震災が起き、お母さんの住む田老に戻ることを決心。
ふるさと田老のために力を尽くすことにしたのです。

震災は、被災地の人だけでなく、さまざまな人に、さまざまな影響を
与えたということを今さらながら認識しました。
→ http://www.arias.co.jp/news/2013/014.html

◆読売新聞「団塊世代の地域デビュー講座 活況」の記事でコメント

記者さんのお話では、今、地域デビュー講座が活況なのだそうです。
私は2003年ころから、各地の自治体主催の講座を担当しています。
それなのに、なぜ今かと思われているのか。団塊世代がいよいよ
本格的な定年になって、出遅れた人たちが動き出したからかも。
ともあれ、何もしないよりはまし。遅いということはありません。

→ http://www.arias.co.jp/news/2013/013.html

◆松本すみ子の@シニアは「地域デビュー心得12カ条その2」

2回にわけた「地域デビュー心得」の後半を掲載しました。
ところが、@シニアを掲載していた「fromNow」のサイトは今回ですべての
コラムが掲載終了となってしまいました。
サイトはそのまま据え置くので、今までのコラムは引き続き読むことが
できるそうですが、発表の機会が無くなったのは残念です。

→ http://www.arias.co.jp/news/2013/001.html

◆Ryoma21情報:東日本大震災の聴き書きが本になりました!

NPO法人シニアわーくすRyoma21では、庶民の歴史を聴き書きで残す
「ききがきすと」活動を行っています。そのメンバーが昨年12月に
宮城県で、東日本被災者の方々のお話をうかがいました。
このほど、その成果をNPOで自費出版しました。

『あの日をわすれない 〜東日本大震災の記録 宮城編〜』。
→ http://kikigakist.ryoma21.jp/article/367789988.html

しかし、小部数では単価が高く、とても皆様に読んでいただくことが
できません。そこで、電子書籍にすることを計画しています。
できましたら、また、お知らせしたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】1食500円のデリバリー登場!?

今日、ポストを覗いたら、「500円デリバリー登場!」というチラシが
入っていました。パスタ、うどん、丼もの、カレー、お好み焼き、焼きそば
から、スイーツまで、どれも1コイン500円で配達するとか。

デリバリーのチラシはいろいろと入ってきますが、1コイン均一とは
珍しいなと思ったので、ネットで調べてみました。すると、わが家のある
狛江を第一号店とした新規参入事業らしい。
→ http://www.1coin-delivery.com/

注文はネットでのみ受け付け。
とはいえ、500円で大丈夫なんでしょうか。デフレはまだ続いている?
味は? 試しに、頼んでみようかと思っています。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆このメールマガジンのバックナンバー
http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html

◆購読申し込みは
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2013月7月26日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の@シニア
http://www.from-n.jp/ageless/sumiko_matsumoto/matsumoto01/
◆マイベストプロ東京「松本すみ子のページ」
http://pro.mbp-tokyo.com/sumiko-matsumoto/
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/teinenjyunbi/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.