アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第68号 2014年3月3日発行 

   夜更かしシニア


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

昨年、65歳以上の働く人は全就業者の10%を超えたそうです。
高齢者の割合(25%)と同じく、この数字もまた世界一のようです。

世界で唯一、超高齢社会の日本では様々な状況が世界に先駆けています。
前例のない社会で、私たちは生きていくのです。
高齢者向けの商品やサービスも、今までの常識とか外国の例ばかり
参考にしていては、的外れになりかねません。

案外、苦し紛れの結果として、日本のオリジナリティが発揮されることも
あるのではないかと思っています。高齢化の暗い話ばかりしていないで、
明るい可能性も探してみるのもいいかもですね。
ベストセラーのタイトルではないですが、「置かれた場所で咲きなさい」です。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 夜更かしシニア

【アリアの最新ニュース】
 ・『リベラルタイム』の「豊かな老後、不幸な老後」に寄稿
 ・東海教育研究所発行『望星』にシニアの起業に関する提言を掲載
 ・『週刊朝日』の「シニアライフ充実読本」に登場
 ・婦人公論増刊号『人生後半の潔い生き方』に再掲載
 ・『週刊粧業』の「シニア世代マーケティング特集」に登場
 ・日刊ゲンダイ2月6日号『65歳地域デビューの成否』にコメント
 ・地域問題研究所『地域問題研究』に講演内容が掲載
 ・Ryoma21情報:東京新聞で「ききがきすと」活動が紹介

【編集後記】 送迎付き格安温泉旅

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆夜更かしシニア

年を取ると朝型になると、よく言われますが、私はまったくなりません。
相変わらず、夜になるほど寝たくなくなって、2時ごろまで起きている
ことも珍しくなく。年齢と共に朝型になるという根拠は何?

と思っていたら、先日の新聞で「今どきシニア★夜型」という記事を
見つけました。ほら、やっぱりね。
記事によると、スーパーや飲食店にも遅い時間に来店するシニアが増えて
いるようなのです。

確かに早く寝て、朝早く起きるシニアが昔は多かったのかもしれませんが、
団塊の世代あたりは、若いころから深夜ラジオを聞いて夜更かしだったし、
バブルの頃は帰るのをあきらめてディスコで遊んでいたし、年を取ったから
といって、簡単に変わるとは思えません。

夜中にもう起きてはいないだろうなと思って、翌日のためにメールを送ったり
すると、すぐに返事が返ってきて、驚くことがあります。
「まだ、起きてたの! お互いに頑張るよね」なんて。
夜中の通販も、中高年女性はよく買っているみたいですよ。
私も寝る前に、ちょっとチャンネル合わせたりします。

今までのシニア世代への常識をいったん払拭して対応しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆『リベラルタイム』の「豊かな老後、不幸な老後」に寄稿しました

『リベラルタイム』3月号の特集「豊かな老後、不幸な老後」に寄稿しました。
私が担当したのは「何に豊かさを求めればいいのか」というコーナー。
健康、お金、生きがい。私たちが最もより所とするのは何でしょうか。

→ http://www.arias.co.jp/news/2014/005.html

◆東海教育研究所発行『望星』にシニアの起業に関する提言を掲載しました

大変失礼ながら、『望星』という雑誌を今回初めて知ったのです。
拝見すると、大切なテーマをきちんと、しかし、分かりやすく取り上げて
いることに好感がもてました。

今回の私の記事タイトルは「起業は『コミュニティ・ビジネス型』で」。
ボランティアでもない、金儲けでもない。シニアには生きがい起業がぴったり
だと思っています。

→ http://www.arias.co.jp/news/2014/010.html

◆『週刊朝日』の「シニアライフ充実読本」に登場しました

タイトルは「高度成長期の原動力・団塊世代 地域社会でのシニアライフは?」。
ピンクの背景に驚いた人もいるかもしれませんが、これは広告頁だから。
でも、解説内容はまじめですよ。

余談ですが、この号の表紙は金メダルを取ったばかりの羽生結弦君です!
→ http://www.arias.co.jp/news/2014/009.html

◆婦人公論増刊号『人生後半の潔い生き方』に再掲載されました

昨年、婦人公論合併号の特集に掲載された私の記事
「ゆうゆう老後と貧困老後の分岐点」が、再編集して掲載されました。
雑誌全体は、曽野文子さんナビゲートの元に人生後半の生き方をアドバイス
する内容です。

→ http://www.arias.co.jp/news/2014/006.html

◆『週刊粧業』の「シニア世代マーケティング特集」に登場しました

私のコメントは「アクティブな団塊世代市場に注目 今こそ60代の経験
活用する好機」という見出しで紹介されています。
ここでは主に化粧に関する内容ですが、総じて、いくつになっても女性は
女性。それを第一に考えるべきではないでしょうか。

→ http://www.arias.co.jp/news/2014/008.html

◆日刊ゲンダイ2月6日号『65歳地域デビューの成否』にコメント

「65歳地域デビューの成否は55歳からの10年で決まる」にコメント
しました。少し前までは60歳定年だったため、50歳から準備を始めましょう
と言っていたのです。確実に5年は労働年齢が延びているようですね。

→ http://www.arias.co.jp/news/2014/007.html

◆地域問題研究所『地域問題研究』に講演内容を掲載しました

昨年、名古屋の地域問題研究所主催の市町村ゼミナールで、主に行政の
皆様にお話した内容が、会報誌に掲載されました。
全部は掲載できません。ネタバレになっちゃうし!

→ http://www.arias.co.jp/news/2014/012.html

松本の講演の実績と今後の予定は
→ http://www.arias.co.jp/news/2014/002.html

◆Ryoma21情報:東京新聞で「ききがきすと」活動が紹介されました

2月5日(水)付の東京新聞に、「ききがきすと」の活動とメンバーの
海田廣子さんのインタビューが掲載されました。
次回の養成講座の問合せが増えたりと、喜ばしい限りです。

→ http://www.ryoma21.jp/message/media/past/media140205.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】送迎付き格安温泉旅

久しぶりに会うので、食事もいいけど、温泉にでも行かない?
ということで、1月のある日、女3人で温泉旅を実現しました。

最近は、東京近辺から旅館まで送迎バスを出してくれる旅館が増えて
いるとか。前から興味津々だったし、皆も賛成してくれたので、
まずはどんなものか、小手調べに繰り出してみました。
行先は栃木県塩原温泉。宿泊費は1泊2食付で5500円、それに池袋から
旅館までの往復バスが1000円、合計6,500円なり。仰天のお手軽さです。

大満足とまではいきませんでしたが、格安だからといって、温泉の泉質に
変わりはなく、そこそこ、お値段なりの内容と納得して帰ってきました。
なんといっても、交通が楽ちん。バスの中で、皆さんの会話を耳にした
ところ、どうやらリピーターが多いらしく、今回は乗客が少ないとか、
あそこの道の駅ではあれを買うつもりとか、まあ、詳しいこと。

庶民はこうして、賢く娯楽を見つけて楽しんでいるのですね。
また、どこかの送迎バス付温泉を見つけて行きたいと思っています。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2013月3月3日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/teinenjyunbi/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.