アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 現代シニア考
    J'sシニア
    ライフスタイル「ありさ」
  → 松本すみ子の活動
    NPO法人シニアわーくすRyoma21
    nikkeibp.jp「松本すみ子の
   団塊消費動向研究所」
    日経BP「セカンドステージ」
    ├ 団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
    セミナー・講演・マスコミ登場
  → きくちゃん19階のギャラリー
  → 松本すみ子の本と本棚
  → おすすめWebサイト
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    会社概要
    シニア世代サポート事業
    ライフ&キャリア相談室
    活動の実績
    広報支援・パンフレット/Web制作
    プレスリリース
    プライバシー・ポリシー
  → ブログ「おとなの時代」はこちら
     
   
     
   
     
    諸兄、ゲームやろうぜ バナー
     
   
オールアバウトジャパン バナー
その道のプロが、あなたをガイド
2005年3月までのAll About「シニアライフ」はアリア・松本が担当しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第69号 2014年4月17日発行 

   消費税25%の国


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

新年度が始まって半月。
3月の慌ただしさは嘘のように、私の仕事は今、準備期間といったところ。
ということで、今月は過ぎ去りし3月のご報告が中心となりました。

この間、フィンランドでオーロラやサンクトペテルブルクでロシアの
壮大な文化や歴史の一面を覗き見る旅に行ってきました。
夢のようなひと時でした。

さあ、また頑張らないと。
なかなかエンジンがかかりにくい松本です。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 消費税25%の国

【アリアの最新ニュース】
 ・マーケティング研究協会で「シニア女性の『美』インサイト セッション」
 ・練馬区地域振興課主催の講座で「いきいき地域活動」を担当
 ・東京都足立区地域活動人材育成「あだち皆援隊講座2013」終了
 ・東京都江東区「シニア世代のための地域デビュー・ゼミナール2013」終了
 ・Ryoma21情報:会員が赤裸々に語る、がん闘病記「がん哲日記」

【編集後記】 リーダーはメス犬

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆消費税25%の国

フィンランドで、デンマークからたまたま休暇で遊びにきていた
日本人の女性と親しくなりました。デンマークに住んで40年だそうです。
彼女の友人のフィンランド出身の兄妹とも親しくなり、思いがけなく
楽しい滞在となりました。

日本は今ごろ、消費税が8%で大騒ぎという話をしたら、デンマークは
25%だとの返事。8%程度で大騒ぎはちゃんちゃらおかしいということの
ようです。フィンランドも23%(低減税率で食品や医薬品はもっと低い)
で、総じて北欧方面は物価が高いと感じました。

しかし、その税金は国民生活や社会保障の充実に使われています。
教育費は大学まで『無料』、医療も介護も『無料』。
住宅の25%は国営なので、多くは住宅費もかからないとか。
彼女も定年の65歳まで働いたら、あとは悠々自適生活のようです。

目先の消費税は安くても将来不安のある日本と、学生アルバイトでも
年間80万円以上収入があると税金を否応なく取られる、徹底した
税金大国デンマークと、どっちがいいでしょうか。

日本をデンマークのような高消費税、高福祉の国にするのは、もはや遅い
のかもしれません。団塊世代が若くて元気で、税金もたくさん納められる
ときに、やっておくべきだったのかも。
そんな方法を思いつく政治家や役人はいなかったのかな。

でも、モノゴトには裏と表があります。どの国だって、いいことばかり
ではないはず。そのあたりを詳しく聞いてみたいと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆マーケティング研究協会で「シニア女性の『美』インサイト セッション」

今や、団塊の世代の消費行動が注目の的ですが、中でも、女性の購買力には
大きな期待が集まっています。そして、この年代の女性は「美」のための
努力をまだあきらめていません。そうした女性たちの実態を知っていただき、
シニア女性の市場開拓に役立てていただこうと開催されたセミナーです。

今回は私の話だけでなく、実際に60代の女性たちに集まってもらい、
企業の皆さんとのセッションも試みました。
すると、時間がきても質問は引きも切らず。

企業の皆さんって、案外、シニア世代とは接していないのだなというのが
感想です。アンケートなどの定量調査も必要ですが、直接お話して感じる
ことも大切なのではないかと思います。

→ http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2014/03/post_609.shtml

◆東京都足立区地域活動人材育成「あだち皆援隊講座2013」が終了

平成25年5月から26年3月までの約1年間に渡る「あだち皆援隊講座」の
全講座が、3月15日の修了式を迎えました。ひと月に2回から3回という
きつい月もありましたが、全24回なんとか実施することができて、ほっと
しています。

しかし、一息つく暇もなく、平成26年度の企画が始まりました。
担当の足立区の皆さんと、知恵を絞っているところです。

→ http://www.arias.co.jp/news/2013/019.html

◆東京都江東区「シニア世代のための地域デビュー・ゼミナール2013」終了

同じく、企画から担当させていただいてるのが江東区の地域デビュー講座。
こちらは2月〜3月の2カ月で4回というコンパクト講座です。
とはいえ、内容はぎっと凝縮してあり、しかも全講座通しでの参加が
基本です。受講した皆さま、お疲れ様でした。

→ http://www.arias.co.jp/news/2014/001.html

◆練馬区地域振興課主催の講座で「いきいき地域活動」を担当

2013年度の最後に担当した講座になりました。
地域で皆が集えるサロンを作りたいという受講者が多く、しかも、自宅を
提供してもいいという方がいて、ぜひ、また集まろうね!ということに。
担当した講座でこうした動きが生まれることは、講師冥利につきます!

2014年度に担当した講座、今後の講座の一覧はこちらで。
→ http://www.arias.co.jp/news/2014/002.html

◆Ryoma21情報:会員が赤裸々に語る、がん闘病記「がん哲日記」

NPO法人「シニアわーくすRyoma21」のサイトには、会員のエッセイページ
があります。「しなやか広場」といいます。
最近、このコーナーで、自分のがん体験を書き始めた会員がいます。
エッセイのタイトルは「がん哲日記」。なかなかのネーミングです。
そして、病気に負けていない、無理に立ち向かってもいない精神力も
なかなかのものです。よろしければ、ご一読を。

→ http://www.ryoma21.jp/member/essay/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】リーダーはメス犬

4月16日のNHK「歴史秘話ヒストリア」では、植村直己の北極圏横断を
取り上げていました。彼が横断に使った乗り物は犬ぞり。
途中で犬が勝手に食料を食べてしまったり、脱走して極寒の地に
置き去りにされそうになったりと、散々な目に遭いますが、救ったのは
メスの犬・アンナ。彼女がリーダーになると、犬たちは不思議に統制が
取れて、無事、北極圏横断を成し遂げることができたのだそうです。

実は、今回のフィンランド旅行では、私たちも犬ぞり体験をしました。
乗り場に行くまでは、そりに座っていればいいんだろうくらいに
考えていたのですが、なんと!自分たちで犬を操るのですよとの説明。

えっ〜、できるのかな。たちまち、ビビる私たち。
失敗した、止めておけばよかったと思う間もなく、係員が操作方法を
説明してくれ、私たち用に150匹もが暮らす犬舎から5匹のワンちゃんを
選んできてくれました。

最初に連れてきた犬は、比較的小柄なメス犬。この犬はリーダーとしての
適性が抜群で、頭がよくて、冷静沈着。しっかり訓練されているから安心と。
聞けば、リーダーには断然、メス犬が適しているのだそうです。
他の犬はワンワン、キャンキャンと吠え立てるのに、この犬は決して
吠えません。私たちはこのメス犬に運命を託すことにしました(大げさ)。

そして、出発。
最初こそ、加減が分からなかったものの、次第に慣れると、青空の下、
広い雪原を走る気持ちよさはなんとも言えないものでした。
ハスキーサファリはあっという間に終わってしまい、もう1度、乗りたい!
と持ったほど。素晴らしい体験でした。

人間界も、男ばかりで仕事していないで、女性の力を活用したほうが
うまく行くことも多いのではないでしょうか。
とびっきり飛躍したお話でした。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
 アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
 まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2013月4月17日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
 http://www.arias.co.jp/teinenjyunbi/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.