アクティブシニアのWEB情報誌 おとなの時代 Presented By Sumiko Matsumoto
  メニュー
  → おとなの時代HOME
  → 松本すみ子の活動
    ├ シニア世代に関する講演活動
    ├ 行政や自治体での活動
    ├ 企業やマーケット関連での活動
    ├ メディアに登場
  → 松本すみ子の取材・執筆
    ├ 松本すみ子の本
    ├ 京都総研『FINANCIAL FORUM』
    ├ 松本すみ子の団塊消費動向研究所
     団塊世代のための定年準備講座
    ├ 充実生活みつけた
    ├ 本当にやりたい仕事って何
  → メールマガジン(購読受付中)
  → アリア会社案内
    ├ 会社概要
    └ プライバシー・ポリシー
     
   
   
     
    松本すみ子のfacebook
     
     
     
     
     
メールマガジン
   
 
 

メールマガジン「おとなの時代」のバックナンバーです。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第71号 2014年7月22日発行 

   NHKテレビ「さきどり」に出演します!


 
 
   
 

アリアの松本すみ子です。

日曜日の8:25からNHKで放送している「さきどり」に出演します。
放送日は7月27日、テーマは「定年退職後のセカンドライフ」です。

先日、収録がありました。
司会はジョン・カビラさん、片山千恵子アナウンサー。
ゲストはなぎら健壱さんで、専門家ゲストが私でした。

カビラさんもなぎらさんも、今後の年齢を重ねた自分の生活や生き方に、
大きな関心を持っている方々でした。
さて、どんなふうに編集され、放送されるのでしょうか、楽しみです!
ご覧いただいた方は、感想をぜひ!

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 「ヤンジー」がいるなら「ヤンバー」も

【アリアの最新ニュース】
  ・足立区「あだち海援隊講座」の新たな1年がスタートしました
  ・なかのライフサポートビジネス創造塾「シニアビジネスの可能性を探る」
  ・八王子市民活動支援センター志民塾で「リタイア後の地域デビュー」
  ・Ryoma21情報:岩手県宮古市田老で、東日本被災者から聴き取り

【編集後記】 今さらですが、ヤフオクに本格デビュー!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆「ヤンジー」がいるなら「ヤンバー」も

2007年頃、50〜60代男性向けライフスタイル誌がいくつか刊行されました。
しかし、各業界が期待したほどには盛り上がらずに去った「団塊ブーム」と
ともに、多くがフェードアウトしていきました。

それが、ここにきて、新たな50〜60歳男性向けの雑誌が創刊されるという
ニュースが飛び込んできました。
雑誌名は『MADURO(マデュロ)』、9月創刊。
編集長は男のモノファッション誌『Begin』や“ちょいワルオヤジ”を
登場させた『LEON』の生みの親・岸田一郎さん(63歳)。

「やんちゃなジジイ」を「ヤンジー」と呼び、「金は残すな!自分で使え!」
と同世代を鼓舞する内容だそうです。まあ、『LEON』よりはもう少し
リアリティのある内容がほしいと思いますが、大いに期待しましょう。

ところで、「ヤンジー」がいるなら、当然「ヤンバー」もいます。
もちろん「やんちゃなオバア」のこと。
現役時代、エネルギーを会社と仕事に吸い取られ、ついには放り出された
「ヤンジー」よりも「ヤンバー」のほうが元気なのはいうまでもありません。

50〜60代向けの女性誌は生活情報提供か高級趣味系に偏っていますが、
そろそろもう少しだけ威勢のいい「ヤンバー」系のものがあっても
いいかもですね。誰か作らないかな。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆足立区「あだち海援隊講座」の新たな1年がスタートしました

企画と運営をお手伝いしている足立区「あだち皆援隊講座」が6月から
スタートしました。来年3月まで、ほぼ毎月2回のペースで、様々な内容の
講座を開催します。講座の内容はこちらで。
→ http://www.arias.co.jp/news/2014/018.html

足立区では、こうした地域デビュー講座を2006年頃から始めています。
最近は、この講座を卒業後、地域で活動している人たちが講師や活動事例の
発表者として登場する機会が増えてきました。

受講をきっかけに、親から受け継いだ昭和の家をサロンとして活用し、
上質な演奏会や朗読会などを開催している人もいます。足立区で初めて国の
有形文化財に指定された住宅です。ここで、8月2日(土)、薩摩琵琶による
「耳なし芳一」の演奏会があります。私も聴きに行く予定。
昭和の家 → http://vintagehouse.blog.fc2.com/

この講座に係わってきた私としても、卒業したOB・OGが地域で活躍して
くれるのは本当に嬉しい限りです。

◆なかのライフサポートビジネス創造塾で「シニアビジネスの可能性を探る」

行政が市民の起業を積極的に後押しする取り組みが各地で始まっています。
中野区が今年始めたのは「なかのライフサポートビジネス創造塾」。
そのシニアビジネスコースの第1回講座で「シニアビジネスの可能性を探る」
をテーマにお話しさせていただきました。
→ http://www.pasona.co.jp/pr/nakano/senior/

そういえば、先日、府中市で開催された市民協働推進シンポジウムに
参加しました。テーマは「ふちゅうのまちの幸福論」で、市が仕掛けたいのは
やはり市民の活動や起業。
前半は各地でコミュニティデザインを手掛ける専門家が講演し、後半は
市長とのトークセッションでした。
行政も市民の力活用に本腰を入れ始めたようですね。

◆八王子市民活動支援センター「志民塾」で「リタイア後の地域デビュー」

八王子は「おとぱ(お父さんおかえりなさいパーティー)」を10年以上も
開催している地域デビュー講座先駆けの町。しかも、市民が中心になって
運営しています。

私が今回、講演させていただいた「はちおうじ志民塾」も、市民の皆さんが
運営しています。1年通して、地域デビューのための基礎を学ぶそうです。
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/33852/shiminkatudo/shiminkatsudo/shiminjyuku.html

◆その他の松本すみ子の講演・セミナー予定、終了した講座はこちらで
→ http://www.arias.co.jp/news/2014/002.html

◆Ryoma21情報:岩手県宮古市田老で、東日本被災者から聴き取り

7月6日〜7日、東日本大震災の被災者の方々の聴き取りのために、
岩手県宮古市田老を訪問しました。一昨年、宮城県に行き、
『あの日を忘れない 東日本大震災の記録〜宮城県編』を作成しましたが、
その第2弾を作り、記録として残すことを意図しています。

参加者は「ききがきすと」5名に、サポート1名。そのうち2名が
はるばる高知からの参加でした。
今回の聞き取り実施に当たっては、NPO法人「立ち上がるぞ!宮古市田老」
の皆さんに、語り手の選択から実施まで、たいへんお世話になりました。
また、震災遺構として残ることになった旧「田老観光ホテル」の松本社長の
お話と、ホテルの6階で津波が押し寄せる様子を撮影したビデオも見せて
いただきました。そして、6名の方々にお話をうかがいました。

辛く悲しいことがあったとは思えないほど、三陸の海は美しく、海の幸も
相変わらず豊富です。もちろん、メンバーはそちらも堪能。
それを力に、冊子の完成を目指して奮闘中です。

詳しいレポートはこちらで。
→ http://kikigakist.ryoma21.jp/article/401609979.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】今さらですが、ヤフオクに本格デビュー!

かなり昔、あるコンサートのチケットを二重買いしてしまい、もったいない
からとネットオークションで売った覚えがあります。
それ以来、すっかりご無沙汰だったのですが、先日、再挑戦しました。

好きで買ってはみたものの、結局履かなかった靴や洋服があります。
今までは季節ごとに整理し、捨てていました。若い友人に話すと、
ヤフオク(ヤフー・オークション)で売れるのにもったいないと。
でもねえ、チケットならともかく、他人のお古なんて買う人がいるの?
というのが、私たち年代の素朴な疑問。

でもまあ、やってみるかと、なるべくきれいな靴を3足選び、ヤフオクに
かけることにしました。3足セットなら買う人がいるかもしれない...
でも、無理だろうな。誰が買うの、こんなお古...

待つこと6日、忘れかけていた頃に、ヤフオクからメールが。
なんと!落札者がいるというのです。それも7人も。
そして、めったに履かれることなく、靴箱で虚しく時を過ごしていた靴達は
めでたく関西にお嫁入りしたのでした。

ヤフオク、恐るべし!
もちろん、高い金額では売れません。でも、購入してくれた人と何度か
メールでやりとりをして、どんな人だろうと思いを巡らしたり、売れた靴が
急にいとおしくなったり、新鮮な思いがありました。
味を占めて、次は何を出品するか思案中です。

モノゴトはどこかのラインを超せば、加速度的に増えていくもの。
ネット活用はシニアにも深く日常的に浸透しつつあります。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
  http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2014月7月22日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
   Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/teinenjyunbi/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

   
 
   
 
アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
   

copylight 2004-2008 arias All rights reserved.