メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーはこちらで。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第78号 2015年4月3日発行 

  人生の句読点

アリアの松本すみ子です。

終わってしまう前にと、ずっと気になっていた「みちのくの仏像展」に
行ってきました(上野の東京国立博物館で開催中も4月5日が最終日。
すみません、今ごろの紹介で)。

→ http://michinoku2015.jp/

奈良・大和の洗練された仏像とは違って、掘り跡を残したものもあり、
穏やかで素朴な微笑みには心洗われるものがありました。

東日本大震災の時には、地元の人が皆で守ったとか。
昔から、人々は仏像に救われ、仏像も人々に世話され、崇めるだけでなく、
お互いにこころ寄り添う暮らしを続けてきたのです。
同じ宗教でもイスラム国などとは求めるものが違うように思えました。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 人生の句読点

【アリアの最新ニュース】
・東京都足立区からの「あだち皆援隊」受託事業が終了しました
・東京都江東区「シニア世代のための地域デビュー講座2015」を担当
・旅の情報誌『ノジュール』の「50代からのギモン調査」にコメント
・埼玉県川島町で「わがよきセカンドライフの始め方」を講演
・大阪府八尾市で「シニアが元気なら、地域も元気」セミナーを担当
・相模原法人会で「シニア市場の捉え方」を講演

【編集後記】 『ダウントンアビー』にはまっています

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆【今月の視点】 人生の句読点

3月から4月は、人生にもさまざまな変化が生まれる時ですね。

先日、友人の女性からメールが来ました。長く発行してきたシニア雑誌を
休刊するという内容です。この雑誌は、シニア向けというだけでなく、
シニア世代のメンバーが企画・取材・編集まで担当してきた、まさに
手作り雑誌。当然ながら、残念だという声が多く届いたようです。

もっと驚いたことには、経営していた会社も3月末をもって閉じることに
したということ。何も会社まで...と思いましたが、彼女の思いは
こうでした。

「人の何倍も働いてきたつもり。40年間働きづめだったので、ゆっくり
したい。その後は年齢と体力と相談しながら、またフリーで働けばいい」

仕事を止めること、会社を閉じるには、相当の覚悟があったことでしょう。
年金だけでは経済的に不安な面もあるでしょうし。
しかし、彼女は人生にいったん、「、(句読点)」を打つことに決めたのです。

この「、」は、決して「。(ピリオド)」ではありません。自分をいたわり、
次の人生のステップをさらに充実したものにするために、英気を養う時間を
確保するための「、」です。彼女の英断に拍手を送りたいと思います。

実は私も、ご縁が出来てから9年にも亘って担当していた仕事を、今年は
辞退させていただきました。思いは、彼女と同じです。
会社員として働いて20数年、独立して15年。十分頑張ったのではと、
勝手に思っています。ここらでいったん充電期間をおきたい。

もちろん、私の場合は、彼女と違って会社を閉じたり、仕事をすべて止める
訳ではありません。彼女ほどすっきりしてはいないのです。
ただ、自分にある種の区切りをつけたと、こころ新たにしています。

他にも、何人かの方々から変化のお知らせをいただきました。
皆さん、それぞれの場面でこれからも輝きましょう。
それには、ちょっと「、」も必要です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆東京都足立区からの「あだち皆援隊」受託事業が終了しました

平成26年度の足立区地域活動人材育成事業「あだち皆援隊活動」が
3月末で無事に終了しました。前年度の企画・準備から始まって、
1年以上の担当はきついのですが、今回は今まで以上に、まとまった
ことができたような気がしています。

協力・支援してくださった皆様には感謝、感謝。
そして、自分には「お疲れさま」の言葉を。

→ http://www.arias.co.jp/news/2014/018.html

◆東京都江東区「シニア世代のための地域デビュー講座2015」を担当

江東区のシニア世代の地域デビュー講座の担当は4年目です。
特徴は、受講生全員がすでに活動している市民団体やNPOに出かけて
1日体験をしてくること。今年も様々な交流が生まれました。

→ http://www.arias.co.jp/news/2015/004.html

◆旅の情報誌『ノジュール』の「50代からのギモン調査」にコメント

ライフスタイルや起業などを研究している河野多恵子さんが、JTBの
シニア向け旅行誌『ノジュール』で連載を開始しました。
今回のテーマは、シニア問題には基本の「シニアって何歳から?」
松本もコメントをさせていただきました。
しかし、この疑問は「永遠の疑問」かもしれません。

→ http://www.arias.co.jp/news/2015/013.html

◆埼玉県川島町で「わがよきセカンドライフの始め方」を講演

川島町は川越や桶川に接した人口2万1千人ほどの町。
この町でセカンドライフの始め方のお話をさせていただきました。

町のいいところは何でしょうという話になった時に、受講生の一人が
「富士山が素晴らしくきれいに見える場所がある」と言ったのです。
すると、他の人もそうだ、そうだったと気がついた様子。
わが町を愛する気持ちが、何かいいところはないかと頭を巡らし、
それが活動のタネになることは少なくありません。

埼玉県には町も村もまだまだたくさんあります。
そんな町は、なにかしらいいところが住民に理解され、支持されて、
平成の合併にも飲まれずに残っているのかなと思ったことでした。

◆大阪府八尾市で「シニアが元気なら、地域も元気」セミナーを担当

八尾市には初めてお邪魔しました。
当日の参加者は、私の講座にしては年齢が高め。しかし、皆さん、
元気です。70代以上の方々は、団塊世代よりもよほど威勢がいい
のではないかと思うことがたびたびあります。今回もそうでした。
団塊の皆さん、頑張らないとねえ。

◆相模原法人会で「シニア市場の捉え方」を講演

車で通ったことはあるのですが、今回、シニア市場に関するお話を
させていただくために、初めて相模原駅降りました。
なんと、わが家のある狛江市からはたったの42分。銀座からでも
1時間ちょっと。思ったよりも近い。

相模原市は、神奈川県では横浜や川崎に次ぐ人口を抱え、政令指定都市
あります。なのに、相模湖があり、キャンプ地もあり、自然が豊か。
“電車で行ける避暑地・別荘地”なんて戦略でアピールするのも
ありかもです。

◆松本の講演・講座一覧はこちらで 
→ http://www.arias.co.jp/news/2015/002.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】 『ダウントンアビー』にはまっています

日曜日の午後11時から放送されている『ダウントンアビー』は、
20世紀初頭の英国貴族のグランサム伯爵一家の物語。
変化する時代の中で、この典型的な貴族一家が領地や資産をどう維持して
いくに苦慮するというのがメインテーマです。
しかし、一家の人間関係や使用人たちの多様なキャラクター、波乱万丈な
関係もなかなか興味深いところ。

第2ステージまでは、3人の娘のうち長女のメアリーが相続人マシューと
結婚するまでのいきさつが主要テーマ。今なら、彼女が相続人で何の問題も
ないはずですが、1920年代のイギリスでは女子に相続権も参政権もないのです。
で、予定していた相続人が次々と亡くなり、ある日突然、会ったこともない、
名も知らない遠縁の相続人が現れたというわけ。

じゃあ、この結婚は相続のための政略結婚?という感じですが、二人が
心から愛するようになって結婚するまでの、家族それぞれに入り乱れた
思惑が秀逸。そこに執事やらメイドやらの人生が絡むのです。

1920年代頃は、アイルランド独立戦争があり、その後の第二次世界大戦に
向かって大きく変化する時代。今後は、古い秩序と新しい価値観の
ぶつかり合いがますます明確になって、面白くなりそうです。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/downton3/#yoteiBlock

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2015月4月3日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20080923/100458/
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/teinenjyunbi/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.