メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーはこちらで。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第86号 2015年12月24日発行 

  バツイチ、ボツイチ

アリアの松本すみ子です。

クリスマスですね。その後は大晦日で、あっという間に新年です。
毎年同じことを言っていますが、「光陰矢の如し」の矢が、年々、加速度を
増しているような気がします。

「光陰矢の如し」は月日の経つのは早いという意味ですが、月日はすぐに
過ぎ去って、戻ってこないという意味もあるそうです。
確かに、いいことも悪いことも、過ぎてしまえば、すでに思い出。
未来を考えるしかありません。

さて、来年はどんな年になるか。
期待半分、怖さ半分。真央ちゃんを真似して、ハーフハーフです。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 バツイチ、ボツイチ

【アリアの最新ニュース】

・りそな総合研究所月刊誌に「おひとりさまビジネス最新事情」を寄稿
・東京都江東区「50代からの地域活動実践セミナー」の企画運営を担当
・日刊ゲンダイ「定年後、ウチに来てほしいと言われる人」にコメント
・週刊朝日の第三の人生シリーズ「退職後の友人の作り方」に登場
・愛知県主催「生涯活躍社会づくりシンポジウム」で1月に講演
・300人のシニアが年間通して学ぶ「埼玉県川口盛人大学」

【編集後記】 美マシン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】 バツイチ、ボツイチ

「バツイチ」という言葉は、今では普通に使われるようになりました。
それどころか、1回くらい離婚したほうが人間的に魅力的?ということで、
意外にもてたりするんだとか。離婚経験者の肩身の狭さを拭い去ったと
言われています。

人の評価や好みは、時代と共に変わっていくということですね。

最近は、「ボツイチ」なる言葉が登場しました。
漢字で書けば「没一」で、「配偶者に先立たれた経験が1回ある」という
意味です。であれば、配偶者と死別する可能性が高まるシニア世代は
「ボツイチ世代」ともいえるかもしれません(縁起でもないですが、
まだ年末なので、ご容赦)。特に、80歳以上の女性には、夫と死別している
ボツイチが沢山います。

さて、「バツイチ」同様、「ボツイチ」も魅力的ということで、“もて期”が
くるのでしょうか。配偶者と死別した人は寂しい人、かわいそうな人という
単純な見方を拭い去ることはできるでしょうか。

続きは、こちらで
→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0007.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆りそな総合研究所月刊誌に「おひとりさまビジネス最新事情」を寄稿

りそな銀行傘下のりそな総合研究所が発行する月刊誌『りそなーれ』。
その12月号「おひとりさまビジネスの最新事情」特集に、
「おひとりさまシニア消費の傾向と対策」を寄稿しました。

今や日本の標準世帯は「おひとりさま」なのを、ご存じですか。
2013年の統計では、夫婦に子供世帯は全世帯の28%、
一方、単身世帯は32%。日本は「超高齢社会」であると共に、
「超単身者社会」でもあるのです。

→ http://www.arias.co.jp/news/2015/037.html

◆東京都江東区「50代からの地域活動実践セミナー」の企画運営を担当

江東区はシニア向けの地域活動支援セミナーを開催しています。
アリアは今年も、このセミナーの企画・運営を受託しました。
今年は1月20日から始まります。また、現役の方々の参加も考慮して、
開催時間を水曜日の18:00〜20:30としました。
江東区に在住・在勤の50代から60代の方々、参加をお待ちしています。

詳しい内容はこちらで。
→ http://www.arias.co.jp/news/2015/040.html

◆日刊ゲンダイ「定年後、ウチに来てほしいと言われる人」にコメント

日刊ゲンダイの「定年後『ウチに来てほしい』と言われるのはこんな人」
という記事に、松本がコメントしました。
人手不足の今、リタイア世代への関心が高くなっていますが、再就職は
簡単ではありません。大事なのは、実務経験に加えて人柄、気遣い。
年相応の人格を備えているかどうかが問われるんですね。

→ http://www.arias.co.jp/news/2015/038.html

◆週刊朝日の第三の人生シリーズ「退職後の友人の作り方」に登場

週刊朝日「最後はみんなおひとりさま」シリーズの「退職後の友人の
作り方」にコメントしました。私が講演などで必ずお話しする
「地域デビュー10か条」も掲載されています。

→ http://www.arias.co.jp/news/2015/036.html

◆愛知県主催「生涯活躍社会づくりシンポジウム」で講演

予告です。愛知県政策企画局が開催する生涯活躍社会づくりシンポジウム
「シニアの力 〜生涯活躍社会の実現に向けて」で、講演とシンポジウム
のコーディネーターを担当します。開催日は来年1月25日(月)。
記者発表も済んだようです。関心のある方はこちらで!

→ http://www.arias.co.jp/news/2015/039.html

◆300人のシニアが年間通して学ぶ「埼玉県川口盛人大学」

川口盛人(せいじん)大学は、市民が主体に運営する生涯学習講座です。
社会教養、地域デザイン、ボランティア入門、農業体験などなど、
9つのコースがあります。私はここ数年、「健康生きがいづくり」コースの
1日を担当させてもらっています。

各コースは、5月から翌年3月までの間に15〜16回開催されます。
そして、毎年、それぞれコースに20〜45名の受講者が集まります。
仮に平均35名として、9コースだと年間300名。
どうしたら、それだけの参加者が集まってくるのでしょうか。
しかも、2001年から続いています。

受講者集めに悩んでいる主催者の皆さん。知りたいと思いませんか。
→ http://seijindaigaku.com/

松本の講演・セミナー情報はこちら
→ http://www.arias.co.jp/news/2015/002.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】 美マシン

JALマイレージ会員対象とのことで、羽田新整備場の見学案内が届きました。
2000マイル分を払えば、見学できるとか。そういえば、NPOの仲間が
見学して、とてもよかったと言っていたのを思い出し、申し込みました。

当日、まずは教室での説明が30分。間に20分の休憩があり、最後に
整備場の見学です。なんで20分も休憩があるかというと、歴代飛行機の
1/50のモデルを見たり、コックピットでパイロット気分を味わって
もらいたいと用意された時間。整備士やパイロットの制服で記念写真を撮る
コーナーもあります。もちろん、JALグッズのショッピングも。

しかし、最大の目的は、なんといっても整備場で大きな機体を間近で
見学すること。じっくり眺めてみれば、飛行機の曲線はとても美しい。
その美しさと安全性を保つために、メンテは欠かせないのですね。
「美マシンさん、頑張ってるね」と、言ってあげたくなりました。

メンテが欠かせないのは、人間も同じです。
心身の健康を保つには、定期的に自分をメンテすること。
ただ、飛行機同様、年をとるほど、メンテ費用はかさむことに。
仕方ないか...

今年もお世話になりました。よい年をお迎えください!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
発行日:2015月12月24日
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.