メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーはこちらで。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第89号 2016年3月25日発行 

  シニアと学生、ひとつ屋根の下

アリアの松本すみ子です。

3月27日まで、東京・渋谷の百貨店で開催されている「世界のマダムの
おしゃれスナップ展」を見てきました。世界の街角で撮影した
60〜100歳の女性たちの写真(おしゃれな男性の写真もあり)を
展示しています。その艶やかなこと!

そして、感心するのは、彼女たちが発する含蓄ある言葉。
「完璧なんて求めちゃだめよ、完璧なんて退屈」
「自分で人生を大げさにしなきゃ、誰がしてくれるの?」
「何を足すかで自分が決まる」

いっぽう、高齢者というと、介護、認知症、下流老人、老後破産、最近は、
“切れる老人”という言葉まで登場し、マイナスイメージが先に立つ日本。
なんだかなあ...と思うのは、私だけ?

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】 シニアと学生、ひとつ屋根の下

【アリアの最新ニュース】
・日経新聞の「没イチ、男一人もイキイキ」の記事に登場しました
・愛知県シンポジウム「生涯現役社会の実現に向けて」の実施報告
・江東区「地域活動実践セミナー」が終了。受講生に修了証書
・三鷹市、葛飾アクティブ.com、湘南ふじさわシニアネットなどで講師
・NPO/Ryoma21情報:「柴又・矢切の渡し」のまち歩き参加者募集中!

【編集後記】 駆け込み築地グルメ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】 シニアと学生、ひとつ屋根の下

ネットで「ひとつ屋根の下プロジェクト 大おやつ大会&活動報告会」
という案内を見つけました。“東京・文京区のシニアの持つ空き部屋を、
学生が借りて共生するプロジェクト”とあります。
運営母体は「NPO法人街ing本郷」。文京区の商店主や区民などで
構成されている町おこし組織です。
代表理事の長谷川大さんは地元のお魚屋さんです。

以前、やはり、独居シニアと学生の同居を推進する活動を行っている
「NPO法人リブアンドリブ」の石橋さんからお話を伺ったことが
ありました。バルセロナで始まった活動は、パリなどの欧州諸国では
それなりの成果をあげたようですが、日本ではなかなか進展しないと、
難しさを語っていました。

そんなことを思い出し、文京区の活動では成果が上がっているのか、
どんな成果か、興味をそそられ、参加してみることにしたのです。

会場は文京区立本郷小学校。余談ですが、私は学生時代に、この近くに
住んでいたことがあります。私がいた頃は、真砂小学校という名称でした。
少子化の影響で統合したのでしょう。それはさておき。

続きは → http://www.arias.co.jp/seniorlife/0011.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆日経新聞の「没イチ、男一人もイキイキ」の記事に登場しました

日本経済新聞に「没イチ、男一人もイキイキ」という記事が掲載されました。
記事中で松本もコメントしています。

記事で取り上げられている「没イチ」は、私が昨年のこのメルマガで
紹介した言葉。それが記者さんの目に留まり、今回の記事となりました。
また、登場する岩間さんは、私のメルマガを見て、「私も没イチです」と
メールをくださった方です。

ところで、「没イチ」って何? という方は、ぜひ記事とコラムを
読んでみてください。
→ http://www.arias.co.jp/news/2016/007.html
→ http://www.arias.co.jp/mailmaga/number86.html

◆愛知県シンポジウム「生涯現役社会の実現に向けて」の実施報告

1月に開催された愛知県の「生涯活躍社会づくりシンポジウム」の報告書が
愛知県のサイトにアップされました。
私の講演資料や内容をまとめたもの、シンポジウムでのパネラーの皆さん
の発言が掲載されています。

当日は大変盛況で200名近くの参加者が集まったと聞いています。
それぞれのジャンルで活躍されているパネラーの方々と知り合いになれた
ことも、私にとっては嬉しい成果です。

→ http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kikaku/aichi-presenior-symposium.html

◆江東区「地域活動実践セミナー」が終了。受講生に修了証書

江東区で1月と2月に開催された連続4回講座が無事終了しました。
この数年、この講座の企画と運営のお手伝いをしています。
毎年9月くらいから始まって2月まで、4回とはいえ、企画から始めると
このくらいの準備期間は必要です。それでも短いくらいでしょうか。

講座は開催して終わりではありません。参加者には、これがきっかけ。
自分らしい活動と出会い、長く続けてほしいと思います。

→ http://www.arias.co.jp/news/2016/008.html

◆三鷹市、葛飾アクティブ.com、湘南ふじさわシニアネットなどで講師

今まではセカンドライフ講座といえば、退職後の年齢の受講者がほとんど。
しかし、最近は、定年前後の世代も多く見かけるようになってきました。
まもなく定年なので第二の人生を考えたいとか、奥さんに受講するように
勧められたという理由が多いようです。

会社によっては、ある年齢になると、その後は会社に残るか、新たな道を
見つけるか、どちらかを選ぶようにと言われるらしく、早めに第二の人生の
可能性を探っておきたいという人もいます。
日本の終身雇用制度はほとんど終わったようですね。

担当する講座の情報は → http://www.arias.co.jp/news/2016/001.html

◆NPO/Ryoma21情報:「柴又・矢切の渡し」のまち歩き参加者募集中!

少しは楽しいお知らせも。
NPOサークル・まち歩き・食べ歩き「くうかい」では、4月16日(土)に
JR松戸駅に集合し、野菊の墓、矢切の渡し、寅さん記念館、柴又帝釈天
などを散策します。
懇親会は1770年創業の川千家(かわちや)で名物のうなぎコース。

会員以外の方も参加可能です。詳しい内容はこちらで。
→ http://kukai.ryoma21.jp/article/434828675.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】 駆け込み築地グルメ

間もなく移転する築地市場。銀座からあるいて行けるので、時間が合うと、
ランチに行っていました。しかし、11月の移転後は難しくなりそう。
今、最後の築地を楽しもうという観光客で、お店はどこも長蛇の列です。

それでも、もう1・2回は行っておきたいと思う店があります。
それは築地のイタリアン「トミーナ」。間違いなく、おいしいです!
ここも築地に移転するので、興味のある方は、お早めに。

→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0010.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
発行日:2015月3月25日
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
 http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
 http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.