メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーはこちらで。
購読や中止は、こちらで。

 「おとなの時代」第92号 2016年6月22日発行 

 シニア向けネットストアって何だろう?

アリアの松本すみ子です。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】シニア向けネットストアって何だろう?

【最新ニュース】
 ・『ジモトのココロ』に「地方創生とシニア」の記事掲載開始!
 ・月刊『テーミス』に「ひとりぐらし」に関するインタビュー記事
 ・「地域デビュー講座」の講師を担当して見えてきたこと
 ・NPO法人シニアわーくすRyoma21も10年目を迎えました
 ・シニアにも関心あり、楽しみながらの民宿運営

【編集後記】 豪華列車か、クルーズか

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】 シニア向けネットストアって何だろう?

今年の4月、アマゾンに「大人セレクトストア」がオープンしました。
「日常に取り入れられる、ちょっとしたぜいたくで良い商品」を集めた
アクティブシニア向けサイトだそうです。かなり女性を意識したつくりに
なっています。 → http://www.amazon.co.jp/otona

ネットのこうしたアプローチは面白いなあと思います。というのは、
2006年から2007年頃にも多くのシニア向け情報サイト&ネットショップ
(情報提供と販売は切り離せない)が誕生したのですが、その時の
ターゲットは完全に男性でした。

暇を持て余すであろうリタイア男性の遊び心をくすぐろうと、高級な
ぜいたく品やエンターテインメントの紹介が多数。しかし、その思惑は
外れたようで、ほとんどが姿を消しました。

しばらく鳴りを沈めていたのですが、次に動いたのは「楽天」。そして、
今度はアマゾン。シニアに絞ったアマゾンの特設ストアは日本が初めて。

さて、このシニア向けネットストアは成功するでしょうか。
そもそもシニア向けのネットショップってなんでしょう。普通のショップ
とは何が違うのでしょうか。

続きは、こちらで。
→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0015.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆『ジモトのココロ』に「地方創生とシニア」の記事掲載開始!

メルマガ配信No.1の『まぐまぐ』が運営するサイト『ジモトのココロ』に、
「地方創生とシニア」をテーマとする記事提供を6月から開始しました。
6月は下記の2本を掲載。今後は、月に2本程度のサイクルで情報提供して
いく予定です。

第1回:立ち上がれリタイア世代 地方再生にシニアが果たす役割
→ http://www.arias.co.jp/news/2016/014.html

第2回:廃線駅舎がなぜ人気の絵画館に?街を元気にした70代のひらめき
→ http://jimococo.mag2.com/hokkaido/8613

『ジモトのココロ』は「地方から日本を元気に」をモットーに、全国の
まちづくり、ものづくり、旅行・観光、食・グルメ、移住などの情報を発信
するサイト。私としては、リタイア後にまちづくりに貢献するシニア世代と
その活動をたくさん取り上げていきたいと思います。
自薦・他薦を問わず、情報をお持ちの方はぜひお知らせください。

◆月刊『テーミス』に「ひとりぐらし」に関するインタビュー記事

月刊『テーミス』6月号「ひとりぐらし‐気楽だが寂しさもあり」の記事に、
松本のインタビューが掲載されました。
タイトルは「中高年ノート63 離別や死別を乗り越えて」。

以前、日経新聞で、前向きに生きる意味で「没イチ(配偶者を亡くした人)」
という呼称を取り上げてもらいましたが、こちらの記事は寂しさの解消に
焦点が当たっているようです。

→ http://www.arias.co.jp/news/2016/013.html

◆「地域デビュー講座」の講師を担当して見えてきたこと

最近、我孫子市と目黒区で「地域デビュー講演会」の講師を担当しました。
自治体によるシニア世代の地域デビュー講座はまだ盛んです。
上記の2自治体も、なかなか熱心。我孫子市の場合は「熟年備学」という
連続講座で、仲間づくりも図っています。

今では受講対象がポスト団塊、つまり団塊以降の世代に広がってきました。
団塊世代以降は戦後生まれのシニアですから、彼らにふさわしい、新しい
取り組みが不可欠です。しかし、昔ながらのシニア対策から抜け出せない
ところもあるようです。

根本的な発想から変えないと、関心を持ってもらえず、的外れの結果にも
なりかねません。シニアへの対策や事業、今のままでいいかどうかを、
しっかり検討し直してみる必要があるのではないでしょうか。

◆NPO法人シニアわーくすRyoma21も10年目を迎えました

2002年にシニアコミュニティとして、仲間と立ち上げたRyoma21。
2007年にNPOとして登記してから、今年の5月で10年目を迎えました。
「リヨウマニジュウイチ」と読むのですが、ちょっとわかりにくい?

この名前、メンバーは結構気に入っているのです。
お察しの通り、坂本龍馬からいただいたもの。特に、龍馬のファンというわけ
ではないのですが、日本人なら誰もが好きな人。しかも、あの時代に海外での
活動を考えていたという、その慧眼にあやかりたいと思ったのです。

小さな会ですが、音楽や映画、まち歩き、各種勉強会と硬軟取り交ぜて
活動しています。一度、サイトをご訪問くだされば幸いです。

→ http://www.ryoma21.jp/

◆シニアにも関心あり、楽しみながらの民宿運営

国人観光客の増加や東京オリンピック・パラリンピックに向けたホテル不足
を見据えて、民泊に期待が集まっています。これって、子供たちが独立して
部屋が余っているシニアや、親世代から田舎の家を受け継いで、さて、
どうしたものかと悩んでいる人たちにとっても、メリットのある方法では
ないでしょうか。

ある講座の終了後、参加していたご夫婦が「私たちは自分の家を観光客に
貸して、その間、自分たちがその方々の家に泊まるという仕組みを作りたい
のですが、どう思いますか」と質問してきました。

エアビーアンドビーのような仲介業者に頼めば、部屋を貸すだけですが、
この夫婦の考えは、お互いの家まで交換するという完全な交流スタイル。
金もうけだけでない、なかなかいいアイデアかもしれないと思います。

*facebook「シニアライフアドバイザー松本すみ子」から抜粋しています。
→ https://www.facebook.com/1741959186019235/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

豪華列車か、クルーズか

JR東日本が来年から実施する「四季島」という豪華列車の旅をご存知ですか。
先日、その説明会に参加してきました。鉄道の旅も大好きな私としては、
どんなものか知りたかったからです。
しかし、ただただ驚いて帰ってまいりました!

なにしろ、3泊4日の旅の代金はお1人様75万円(2人参加の場合)から。
95万円のスイートルームは2階建てで、バスタブはもちろんですが、
ベッドルームのほかに、掘り炬燵式テーブルが設えられた居間があります。
内装は和紙や漆、組子柄など日本の美で表現とか。食事は一流シェフによる
提供。3泊のうち1泊は高級旅館に宿泊です。

豪華な旅といえば、船でのクルーズが思い浮かびます。
私は、クルーズは3回ほど経験があります。日程は5泊6日、7泊8日など。
その間、アルコール以外の食事はすべて無料。ディナー後の本格的な
ミュージカルやコンサートなどのエンターテインメント、プールサイドでの
リラックスタイムなどを楽しみました。これもすべて無料。

それで、安いものは10数万円、高いのでも40万円弱でした。
もちろん、もっと高いものあるのですが、私にはこの程度で十分。
ということで、「四季島」の費用対効果が気になりました。

しかし、すでに「四季島」への申し込みは続々と入っているとか。
見学会に参加していた人たちは全員がシニア世代。やはり、時間とお金の
あるシニア世代は少なくないのね、と認識を新たにしたのでした。
もちろん、海外の富裕層狙いでもあるのでしょうね。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
 http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
発行日:2015月6月22日
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
 http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
 http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.