メールマガジン「おとなの時代」の最新号です。
バックナンバーの確認、購読や中止はこちらで。

 「おとなの時代」第93号 2016年7月27日発行 

 おじいちゃんマネキンが売る!

シニアライフアドバイザーの松本すみ子です。

話題の「ポケモンGO」、ダウンロードしてみました。
わが家の近くの公園にも、何か特別のスポットがあるらしいので、行って
みました。捕まえようとしたら、「君はまだ力不足でバトルはできない、
力を蓄えてから来たまえ」みたいなセリフが表示。

笑っちゃいました。なんか仕事や人生のアドバイスをされたみたいで。
言うじゃん、ポケモン!

でもね、だからと言って夢中になるほどの興味は湧きません。
ポケモン世代ではないし。よそ見して転んだらいやだし。
せいぜい散歩のルート検索に利用させてもらいます。

〜〜〔目次〕 アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/ 〜〜

【今月の視点】おじいちゃんマネキンが売る!

【最新ニュース】
・シニアライフアドバイザー松本すみ子の講演・講座活動紹介パンフ完成
・今月の『地方創生とシニア』のテーマは「行政・自治体を味方につける」
・技術情報協会の『研究開発リーダー』に松本の論文が掲載
・アクティブシニアの増加で変化する「シルバー人材センター」
・「ききがきすと養成講座」10月に開講。事前のガイダンス講座も!

【編集後記】 古くて新しい景勝地「濃溝の滝」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今月の視点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【今月の視点】 マネキンおじいちゃんが売る!

駅前のスーパーの売り場に、時々、不釣り合いの大きな声が響きます。
三陸のわかめや昆布を販売する特設コーナーができると、その声が響く
のです。声の主はマネキンさん。マネキン人形ではありません。
店頭で商品を紹介しながら、販売する人のことです。

食品売り場は地下ですが、1階のエントランスを入ったとたんに
聞こえるので、ああ、今日は三陸海産物の日だとわかるほど。

「そんじょそこらのものではありません。三陸です!」と、
力いっぱいアピールするその人は、どうみてもおじいちゃん。
腰が少し曲がっているようですが、前掛けをかけて元気いっぱい。
お客さんと話しているのを聞いたら、80歳を超しているらしい。

最近は、人出不足も手伝って、コンビニやファストフード店だけでなく、
いろんな場面で働くシニア世代を見かけます。
でも、80歳を過ぎた男性マネキンさんに会うのは初めて。
しかも、それとなく見ていると、意外と売れているようなのです。

それはなぜ? この続きはこちらで
→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0017.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最新ニュース〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆シニアライフアドバイザー松本すみ子の講演・講座活動紹介パンフ完成

会社設立17年目に入ったのを記念して(えらく中途半端ですが)、
17年間の講演・講座・セミナー・ワークショップなどの実績をまとめて、
私の基本的な考え方もちょっとだけ記載したパンフを作ってみました。

たった4ページの手作りパンフなので、全部を網羅したわけではない
のですが、松本って何者?と思っていらした方には、多少お役にたつかと。
また、講演・講座を企画している組織や団体の方々も事前チェック資料
にしていただければと思います。

内容は下記のサイトで見ることができ、ダウンロードもできます。
また、印刷物が必要な方はお知らせください。郵送します。

→ http://www.arias.co.jp/news/2016/019.html

◆今月の『地方創生とシニア』のテーマは「行政・自治体を味方につける」

6月から、メルマガ配信会社『まぐまぐ』が運営するサイト『ジモトのココロ』
に、「地方創生とシニア」に関する記事を提供しています。
7月はこの2本を掲載。テーマは「意外に使われていない行政の支援制度」。

第3回:うれしい補助金も。定年後の「街おこし」で利用すべき便利な制度
→ http://jimococo.mag2.com/zenkoku/8956
第4回:余った人生で世の中を助ける。リタイア世代の「街おこし」成功例
→ http://jimococo.mag2.com/kanto/gunma/9548

基本的に月初めの記事は解説調で、2本目は実例を掲載していきます。
多彩なセカンドライフの例を取り上げていきたいと思います。

◆技術情報協会の『研究開発リーダー』に松本の論文掲載

以前、技術情報協会発行の研究書に掲載した内容の転載です。
内容は「親世代、シニアの本音 〜子世代認識とのギャップ〜」。

親子の関係も時代とともに変化。今日の新聞に「お年玉」ならぬ
「お盆玉」という習慣が生まれていると書いてありました。
狙われていますね、親の財布。おれおれ詐欺に狙われるよりはいいけど。

→ http://www.arias.co.jp/news/2016/015.html

◆アクティブシニアの増加で変化する「シルバー人材センター」

横浜市シルバー人材センター「生きがい就労支援スポット」で講座を担当
しました。それで思い出したのが、シルバー人材センターの変化。
今まで、紹介していた仕事は駐車場の管理とか庭木のせん定など、
「臨時」「短期間」「軽度」が特徴で、本格的な就労を希望する人には
物足りないものがありました。

しかし、アクティブな団塊シニア世代の登場で、それも少しずつ変わって
きているようです。各地のシルバー人材センターには派遣業を手掛けたり、
高齢世帯の家事代行サービスのニーズの高まりを受けて、女性会員の加入を
促進するところも出てきています。時代に合わせた対応がキーですね。

◆「ききがきすと養成講座」10月に開講。事前のガイダンス講座も!

今年の「ききがきすと養成講座」の開催日程が決まりました。
10月19日から12月7日までの、いずれも水曜日6回のコースです。

今回はこの本講座の前に、ききがきすとの活動とはどんなものか、講座の
内容はどのようなものかを知っていただくためのガイダンス講座も、
開催します。日程は下の2回。会場は銀座ビジネスセンターです。
・昼の部:8月27日(土)10:30〜12:00
・夜の部:9月7日(水)18:30〜20:00

詳細は下記のサイトでご確認ください。または、松本までメールで
ご遠慮なく。

→ http://kikigakist.ryoma21.jp/article/440162850.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆古くて新しい景勝地「濃溝の滝」

「一生に一度は目にしたい絶景」というキャッチフレーズにひかれて、
「濃溝(のうみぞ)の滝」を訪れるツアーに参加してきました。

350年前に人の手で掘られた川廻しの滝で、季節や天気、時間などに
よって表情が変化するというので話題です。
350年間、知る人ぞ知るだったものが、秘境や知られざる景色の写真を
撮っていたカメラマンによってInstagramに投稿され、それが拡散して、
ついに、人気の観光ルートにまでなったのです。

あいにくの雨でしたが、確かに神秘的でした。人が作ったものでも、時が
それを自然に仕立て上げるのですね。SNSには無縁のような高齢な方々も
素直に感動していました。
今であれば、夜には蛍が飛び交うし、温泉もあるし、意外におすすめかも。

旅の写真をアップしてみました。
→ http://www.arias.co.jp/seniorlife/0016.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆このメールマガジンのバックナンバー
http://www.arias.co.jp/mailmaga/back.html
◆購読申し込みや登録情報の変更、解除は
アリア → http://www.arias.co.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000270590.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
有限会社アリア 代表取締役 松本すみ子
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
Tel:03-5537-7130  FAX:03-5537-5281
発行日:2015月6月27日
◆アリア「おとなの時代」  http://www.arias.co.jp/
◆ジモトのココロ「シニア世代と地方再生」
http://www.arias.co.jp/news/2016/014.html
◆NPO法人シニアわーくすRyoma21  http://www.ryoma21.jp
◆松本すみ子の団塊消費動向研究所
http://www.arias.co.jp/news/2009/004.html
◆団塊世代のための定年準備講座
http://www.arias.co.jp/news/2009/027_3.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

アリア ロゴ 有限会社アリア
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F 
TEL: 03-5537-7130 FAX:03-3430-1341 e-mail:info*arias.co.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスに工夫をしています。「*」を@に変更して送ってください。
 
 
copylight 2004-2008 arias All rights reserved.