NPO法人Ryoma21がソニーPlaystationシニア講師の養成事業開始
20004年8月27日  
 
 

松本すみ子が主宰するNPO法人おとなの暮らしと仕事研究所ソニーコンピュータエンタテインメント(SCEI)は、今後、SCEが開催するシニア世代を対象としたプレイステーションセミナー「諸兄、ゲームをやろうぜ!」の講師育成と派遣に関して、協力関係を結ぶことになりました。

今後、全国各地で開催されるプレステ・セミナーの講師の育成と派遣は、全面的にRyoma21がお受けすることで合意しました。

講師育成セミナーは、5月の科学未来館で開催されたプレステの技術展で説明員として活躍いただいた方々を中心に、早速、9月から始まります。

受講者はセミナー終了後、資格試験を受講、合格した会員は認定講師として、10月から開催される講座で、アシスタントとしてデビューします。

その後、この1期生を核として、2期生、第3期生と講師を増やしていきます。次回、第2期生養成講座の受講生募集は、決定しだいお知らせします。

≪第1期講師養成セミナーと資格試験の内容≫

●セミナー:2回コース(2時間×2回)
 日程:調整中。9月中に開催。
 内容:プレステの機能、ゲームの効果、カリキュラム、ソフトの種類、講師として
     の心構えとテクニック、など
 講師:株式会社インターライト代表取締役/ゲームアナリスト 平林久和氏
 会場:青山・SCE社B1セミナー室(東京メトロ・銀座線青山一丁目下車)

●資格試験:セミナーの最後に筆記試験を行います。

★なお、この活動はNPOおとなの暮らしと仕事研究所の事業です。
 受講希望の方は、正会員加入手続きが必要です。

 手続き方法は下記のサイトでご覧になれます。申し込み書もダウンロード可能です。
 NPO法人おとなの暮らしと仕事研究所

 
 

copylight 2004 arias All rights reserved.