「女性セブン」の特集・素敵な50代の記事にコメントしました
20004年10月  
 
 

週刊誌「女性セブン」の2004年10月14日号の記事「素敵な50代に向かうところ敵なし!」で、50代女性の傾向についてコメントしました。
今まで、女性週刊誌が、こうしたテーマで50代の女性を取り上げることは、ほとんどありませんでした。しかし、団塊世代を中心に50代女性は今後増えていきます。この市場を狙った「お世辞」と言えなくもありませんが、この世代の女性が元気で若々しいことは事実。どんどん取り上げてほしいものです。

松本は、この中で2ヶ所、次のようにコメントしています。写真も載せていただきました。

◆アンチエイジング世代がまだまだ増えていく

(前略)
50代が集うコミュニティーを主宰し、シニア市場の動向に詳しいシニアライフアドバイザーの松本すみ子さんは、「もっとも人口の多い団塊の世代が50代になったことで、市場として注目されてきました。

ところが多くの企業は、肝心の50代の感覚を理解せずにもの作りをしているようです。私たちが調査しても”自分たちの欲しい商品がない”という声は目立ちます。『エビータ』は50代女性の本音に耳を傾けたことが、成功した要因だと思います」

(中略)

松本さんは、50代女性向けの商品はまだまだ開拓の余地があると推測している。「七掛け人生と呼んでいるんですが、年齢×0.7くらいが、今の女性の精神年齢。つまり50代女性はかつての35才の感覚と変わらないんです、だからファッションやコスメにも関心があるし、人間的な魅力を磨くことにも積極的。"若さだけが万能ではない"”成熟した女性がカッコイイ”と新しい女性の価値観を作っていると思います。この世代は"アンチエイジング世代"なんです」(以下、略)

 

 
 

copylight 2004 arias All rights reserved.