「販促会議」特集・ターゲットは50歳以上で取り上げられました
20004年11月  
 
 

株式会社宣伝会議が発行する「販促会議」の2004年12月号で、松本すみ子とNPO法人おとなの暮らしと仕事研究所の活動が紹介されました。


掲載は、 特集1「ターゲットは50歳以上 元気なシニアが消費を変える!」の「それぞれの立場でとらえる、シ消費者としてのシニア像」の部分。

 “経験豊かな上級消費者”
 シニア世代をビジネス展開に取り込む


 

記事は2頁に渡り、主に、ソニー・コンピュータエンタテインメントとの提携による「PS2シニアインストラクター」の養成事業、聞き書きの技術を習得する「ききがきすと」講座と資格制度などが紹介されています。

◆特集の目次

 ・消費者としての“今どきシニア”をとらえる
     4つのキーワード
  博報堂 エルダービジネス推進室室長 阪本節郎氏
 ・それぞれの立場でとらえる、消費者としてのシニア像
  サードエイジスタイル 代表取締役社長 久留一郎氏
  シニアライフアドバイザー 松本すみ子氏
 ・シニア・マーケットに力を入れる企業
   クラブツーリズム、NTTドコモ、喜多ハウジング、松竹、
   ジュピターショップチャンネル、エスパ
 ・シニア向けプロモーションに使えるツール
   橋本確文堂、シニアコミュニケーション/GMO

 


 
 

copylight 2004 arias All rights reserved.