『シニア調査報告書』で、PS2シニアインストラクターの活動紹介

2005年2月
 
 

コンピュータエンタテインメント協会発行の『CESA2005シニア調査報告書』で、PS2シニアインストラクターの活動が紹介されました。

『CESA2005シニア調査報告書』は、ゲーム業界のアプローチ比較的弱いとされてきた「50歳以上のシニア層」に対するゲームへの接触・余暇活動の実態を探る目的で2002年に創刊されました。

調査は3年に一度実施しており、今回は2回目となります。また、今回初めて、日韓合同で行われました。

この中では2ページにわたり、NPOおとなの暮らしと仕事研究所代表理事の松本すみ子、ならびに、ソニーコンピュータエンタテインメント宣伝部の山口光秀さんのコメントと活動内容が紹介されています。

   

 

 
 
 

copylight 2004 arias All rights reserved.