朝日新聞日曜版『BE』でコメントしました

2005年6月
 
 

 朝日新聞6月11日日曜版『BE』でコメントしました。

こだわりの喫茶店復興 
味や雰囲気、サービスに工夫を凝らす

 落ち着いた雰囲気のある店内や本格的な味を追求する、伝統的なこだわりの喫茶店に復興の兆しがある。割安感のあるサービスも人気だ。都市部ではセルフ方式のカフェが全盛だが、くつろぎや地域でのコミュニケーションを見直す機運が背景にある。近々定年を迎える団塊世代の動向が、喫茶店の今後を占うカギになりそうだ。(宇都宮健太朗)

本文を読みたい方は、こちらをどうぞ。

 

 
 
 

copylight 2004 arias All rights reserved.