PHP『ほんとうの時代』特集「定年革命」に、団塊世代の居住スタイルを寄稿

2005年10月15日
 
 

PHP研究所が発行する月刊誌『ほんとうの時代』11月号(創刊15周年記念特別号)に、寄稿しました。

11月号の特集は「団塊世代が新しいライフスタイルをつくる 定年革命!」。巻頭では、作家の界屋太一さんと加藤仁さんが、「60代を“人生最高の10年間”にするために」というテーマで対談をしています。

特集は、そのほかに、まさに団塊世代である作家の立松和平さん、三田誠広さん、作詞家の来生えつこさん、画家の宮迫ちずるさんがエッセイを寄せ、さらに、7人の専門家が、お金、働く、学ぶなどというテーマで提言を掲載しています。

この提言の部分、「住む」というテーマを、松本が担当しました。掲載は2ページに渡っています。

<住む> 今から考えておきたい「終の棲家」の問題

   多彩な居住スタイルを生み出す団塊世代

 

 
 
 
最新ニュース一覧に戻る  
 

copylight 2004 arias All rights reserved.