読売新聞2月16日朝刊「60歳代 美の現役」でコメントしました

2009年2月16日
 
 

読売新聞2月16日朝刊の記事「60歳代 美の現役 シニア向け化粧品次々」にコメントしました。化粧品に50代向けというラベルがついても、もう驚かない時代。その人たちが60歳になるのですから、60歳代向けの化粧品が出てきてもおかしくはありません。

まだ、60歳向けとはいいにくいというメーカーもあるようですが、これも解決していくでしょう。もっとも人口の多い団塊世代前後の女性たちが60歳代になっていくのですから。そして、まだまだ若くて活動的でいるに違いないからです。

以下に、松本がコメントした部分のみ、抜粋します。

シニアライフアドバイザーの松本すみ子さんは、「今の60歳代は見た目も考え方もすいぶん若くなっている。しかも若い世代より購買力もある。今後、他のメーカーも『60歳代から』の化粧品を次々と開発してくるだろう」と話している。

 
 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.