関東シニアライフアドバイザー協会の「シニアライフコーディネーター養成講座」で講師をします

2009年7月7日
 
 

NPO法人関東シニアライフアドバイザー協会は、高齢社会や地域で活動する「シニアライフコーディネーター」の養成講座を、2007年から実施しています。高齢社会の課題を探り、自己実現できる活動を実践できる人を育てる講座です。

今年も、9月から11月までの6日間の「シニアライフコーディネーター」の養成講座が決定しました。詳しいご案内は、協会のホームページをご覧ください。

この講座の初日、9月12日の2時限目に、松本が講師として登場します。
講座のタイトルは「シニアマーケットとコーディネーターの役割」。

ほかにも、長寿社会文化協会の田中尚輝さん、東京都老人総合研究所の新開省二さん、立教セカンドステージ大学の佐野淳也さんなど、シニアに関する分野で活動する総勢14・5名が講師を務めます。興味のある方は、関東シニアライフアドバイザー協会にお問い合わせください。

実は、松本もシニアライフアドバイザーで、この講座を企画し、運営する皆さんの仲間。直接、この講座のお手伝いはできなかったのですが、多くの皆さんに受講していただき、日本の社会を支えるシニア世代として活躍していただきたいと思います。


 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.