『女性セブン』の記事「女よりなぜか切ない男のおひとりさま」にコメントしました

2009年12月2日
 
 

 小学館の女性誌『女性セブン』12月10日号の特集「女よりなぜか切ない男のおひとりさま」に、松本のコメントが掲載されました。

 最近は、ひとり暮らしの男性が結婚をほのめかしたら、親切に世話をしてくれる女性にお金をだまし取られたり、殺されたのではないかという疑いのある事件すら起きているようです。男性の場合、怖いのは詐欺や被害にあっても、プライドや羞恥心から、警察に届けたり、仲間に訴えたりしない傾向があるということ。実は、水面下に隠れているだけで、もっと多くの人が被害にあっているのかもしれません。

 社会的弱者といわれる人には障害ある人や高齢者、ひとり親世帯などがあげられますが、ひとり暮らし、とりわけ男性中高年のひとり暮らしも弱者と認識されるべきでしょう。サポートシステムが必要だと思います。

『松本すみ子の団塊消費動向研究所』2009年9月30日コラムでも、「中高年のシングル男性」というテーマを取り上げています。日本では全体にシングルが増加傾向ですが、特に、50代・60代のシングルが増えているのが特徴です。今後、この人たちを、社会全体でどのように支えていくべきか。マーケットもどのようなサービスが受け入れられるかを真剣に考えてみてはどうでしょう。

 
 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.