京都総合経済研究所『FINANCIAL FORUM』春号は「近代産業遺産でまちおこし」

2010年4月28日
 
 

京都銀行系列のシンクタンク「京都総合経済研究所」が発行する『FINANCIAL FORUM』2010年春号No.88が発行されました。

松本が担当するのは「はつらつセカンドステージ」。
今回で連載第14回目となります。

桐生の近代産業遺産を観光資源に!
 〜愛する故郷のために立ち上がった団塊世代の仲間たち〜

群馬県桐生市は「西の京都、東の桐生」と絹織物の産地として知られた町だったが、それらの工場の多くはすでに操業していない。そんな桐生に新しい産業を興そうと、団塊世代の仲間たちが立ち上がった。織物工場などの近代産業遺産を観光資源して、全国に売り出そうというのだ。そんな男たちの心意気と取り組みを紹介しよう。

『FINANCIAL FORUM』は季刊誌です。毎号、活躍するシニア世代、第2の人生の生きがいについて、さまざまな情報をお伝えしていきます。
第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回 第12回 
第13回の記事もご覧ください。

【掲載記事】

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.