「女性起業家・リーダー名鑑」発行。松本も紹介されています

2010年9月1日
 
 

日本地域社会研究所から、9月17日に『女性起業家・リーダー名鑑』が刊行されます。掲載された女性起業家・リーダーは108名。

この名鑑に、松本すみ子もコンサルティングの分野で「シニア世代の力を明日の日本の活力に!」というタイトルで掲載されています。

この名鑑を作ったのはエイガールを経営する伊藤淳子さん。地域のSNSや地域ブラン、農商工連携の指導、各種コーディネートなどの事業を興して活躍している起業家でもあります。伊藤さんは1998年から「W−SOHOリーダースリンク」を主宰し、女性起業家のネットワークを構築してきました。

私もアリアを立ち上げた2000年頃から、このネットワークを知り、メールマガジンを通じて、情報をいただいています。伊藤さんが女性起業家名鑑を作るということで、私も参加させてもらいました。

この本のまえがきには、女性が起業する理由として、「好きな分野・興味のある分野で仕事がしたい」「自分の技術・資格・知識を活かしたい」「自分の裁量で働きたい」などが上げられますが、特に「年齢に関係なく働きたい」という理由がもっとも多いそうです。

これは、定年後のシニア世代にも通じるのではないでしょうか。大儲けすることや会社を大きくすることだけが、起業の目的ではないはず。自分の身の丈にあった、人の役に立つ仕事をすることで生きていくこともできるのです。

ここに掲載された女性起業家はほんの一部。もっと多くの人がすでに活躍しているに違いありません。このような人たちが増えることで、幸福度の高い日本社会が作れるのではないでしょうか。

◆掲載ページ

◆お求めはこちらから

 

 
 
 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.