サンデー毎日「老後資金・見積もり方と蓄え方」の記事でコメント

2011年7月29日
 
 

 サンデー毎日8月7日増刊号の記事「老後資金 見積もり方と蓄え方 定年60歳と年金支給65歳の5年間にこう備えろ」にコメントしました。

 年金の支給開始年齢は段階的に引き上げられ、現在50歳以下の人は65歳にならないと支給されません。60歳で定年を迎えたとして、年金を手にするまでの5年間の生活をどうしようかと不安に思う人は多いでしょう。この記事では、40歳前半、40歳後半、50代半ばの3人の例を上げて、それぞれがどのような生活設計をしたほうがいいかを、ファイナンシャルアドバイザーなどが分析しています。

 松本もシニアライフアドバイザーとして、それぞれの問題点、どのような準備が必要かなどをアドバイスしました。大事なので、自分の資産の正しい把握と、そこから生活費のめどをたてること、保険など毎月出ていく経費の見直しにあるようです。

◆サンデー毎日掲載部分

<ページをクリックすると、拡大して全文が読めます>


 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.