京都総合経済研究所『FINANCIAL FORUM』冬号は「斑尾高原にハープミュージアムをつくった元ホンダマン」

2012年2月1日
 
 

京都銀行系列のシンクタンク「京都総合経済研究所」が発行する『FINANCIAL FORUM』2012年冬号No.95が発行されました。

松本が担当するのは「はつらつセカンドステージ」。
今回で連載第21回目となります。

斑尾高原に「ハープミュージアム」を作った元ホンダマン
 〜世界に雄飛するビジネスマンの
          心の琴線を揺るがした音色〜

信州斑尾高原。ここに世界のハープを展示する「紫音ハープミュージアム」がある。運営するのは30年以上かけて収集・研究を行っている坂田一彦さん(67歳)。ホンダに勤務していた時、出張先の南米パラグアイでハープに魅せられ、カナダ、スペイン、ブラジル、イギリス、フランスと駐在を繰り返すうちに、各地のハープを収集してきた。そして、定年後はその収集品を収蔵する山小屋を建て、ミュージアムとして公開。ハープの魅力を広める活動を行っている。

『FINANCIAL FORUM』は季刊誌です。毎号、活躍するシニア世代、第2の人生の生きがいについて、さまざまな情報をお伝えしていきます。

第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回 第12回 
第13回第14回第15回第16回第17回第18回第19回第20回の記事もご覧ください。

【掲載記事】クリックすると大きな画面で読むことができます。

   

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.