京都総合経済研究所『FINANCIAL FORUM』春号は「定年後は高原の森で、健康と環境にいい生活を!」

2012年4月26日
 
 

京都銀行系列のシンクタンク「京都総合経済研究所」が発行する『FINANCIAL FORUM』2012年冬号No.96号が発行されました。

松本が担当するのは「はつらつセカンドステージ」。
今回で連載第22回目となります。

定年後は高原の森で、健康と環境にいい生活を!
 〜自らの経験を伝える
     「那須シニア・ロハス協会」を設立〜

「ロハスこそ、リタイア世代にとっての理想の生活」と提唱し、それを実践している人がいる。それは増子博さん。定年を待ち切れずに、那須に自宅を構え、一足先に新幹線通勤を始めた。定年後は、自らの経験を元に、山暮らしを希望する人たちの相談に乗りつつ、山の間伐、子どもたちへの自然教育など、地域活動を仲間と共に繰り広げている。

『FINANCIAL FORUM』は季刊誌です。毎号、活躍するシニア世代、第2の人生の生きがいについて、さまざまな情報をお伝えしていきます。

第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回 第12回 
第13回第14回第15回第16回第17回第18回第19回第20回第21回の記事もご覧ください。

【掲載記事】クリックすると大きな画面で読むことができます。

   

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.