積水化学の調査にNOPメンバーと共に協力しました

2012年7月7日
 
 

 積水化学工業様から、シニアビジネスに関する調査の依頼がありました。例によって、NPO法人シニアわーくすRyoma21の協力を得て、グループミーティング形式の調査を無事完了しました。

 当日の会場は虎ノ門にある積水化学工業本社。午前中5名、午後5名の50代、60代、70代のモニターが、それぞれ3時間にわたって調査に協力しました。

 午前中組はお昼にかかったため、サンドイッチのランチを出してくださるというお気づかい。午後の組にも3時のおやつにドーナツを出してくださり、皆は感激、恐縮しきり。

 そして、関西では欠かせないという「ミックスジュース」も。関西では会社であっても、メニューにミックスジュースがないのは許されないとか。家庭には必ずミキサーがあって、その家独自の味があるそうです。

 休憩時間にはそんな雑談を交えながら、和気藹々と調査は進みました。お気遣いのおかげで、モニターの口がいっそう軽くなり、大いにお役にたったのではないかと思っています。

 積水化学の皆様、ご馳走様でした。そして、ありがとうございました。また、よろしくお願いします!

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.