京都総合経済研究所『FINANCIAL FORUM』夏号は「マンドリンを抱えた放射線技師」

2012年7月26日
 
 

京都銀行系列のシンクタンク「京都総合経済研究所」が発行する『FINANCIAL FORUM』2012年夏号No.97号が発行されました。

松本が担当するのは「はつらつセカンドステージ」。
今回で連載第23回目となります。

マンドリンを抱えた放射線技師
 〜長崎から5600km、東北3県慰問の旅も敢行!

長崎に住む野原博さん(68歳)は、診療放射線技師として働いていたが、定年後はマンドリンを抱えての慰問活動を開始した。その活動は長崎にとどまらず、全国各地の災害被災者を励ます旅と広がっている。そして、東日本大震災後は、愛車で東北3県慰問の旅にも出かけている。

『FINANCIAL FORUM』は季刊誌です。毎号、活躍するシニア世代、第2の人生の生きがいについて、さまざまな情報をお伝えしていきます。

第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回 第12回 
第13回第14回第15回第16回第17回第18回第19回第20回第21回第22回
の記事もご覧ください。

【掲載記事】クリックすると大きな画面で読むことができます。

   

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.