MSDが主宰する「肺炎予防推進プロジェクト」の顧問になりました

2012年10月8日
 
 

肺炎は今や日本人の死因の第3位。肺炎を予防する ためのさまざまな取り組みを行っているのが「肺炎予防推進プロジェクト」です。

松本は、その「肺炎予防推進プロジェクト」の顧問として活動しています。このプロジェクトは製薬大手のMSDが主宰しており、現在は「シニアの備え」に 関する調査を行っています。松本が理事長を務めるNPO法人シニアわーくすRyoma21のメンバーも調査に協力しています。

また、様々な企業がこのプロジェクトに協賛しており、Ryoma21も協賛団体として参加しています。松本とRyoma21はこのプロジェクトのメンバーとして、今後は、シニア世代の健康に 関する活動にも力を入れていきます。 皆さまのご協力、よろしくお願いします。

肺炎予防推進プロジェクト → http://www.haienyobo.com/

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.