アリア2013年版アートビリティカレンダーができました。
名様にプレゼント!

2012年12月7日
 
 

今年も、アリア特製「アートビリティ・カレンダー2013年版」を作成しました。

アートビリティ・カレンダーとは、障害のある方々のアートを素材に、自立を支援するために作られているものです。アリアは、東京コロニーを通じて、障害のある方々に、当社の事業の一部をお願いしています。そのご縁で、このカレンダーを作成しています。今年も作ることができました。

このカレンダーを5名の方々にプレゼントします。(プレゼントは終了しました)
e-mailにて、お名前、郵便番号、住所を下記まで、お知らせください。締め切りは12月17日(月)です。
お申し込み多数の場合は、抽選とさせていだきます。

 申し込み先 info@arias.co.jp

◆ごあいさつ

 今年1年、大変お世話になりました。今年もおかげさまで、障害ある方々の作品を素材にしたアリア・アートビリティ・カレンダーを作成することができました。新たな年にも、ご愛用いただければ幸いです。
アリアは2013年5月11日、設立13年の記念日を迎え、14年目の事業年度に入ります。創業時はこんなに長く続くとは思ってもいませんでした。多くの同世代が定年退職の年齢となりましたが、会社員を早めに卒業したことで、むしろ長く働くことができたと思っています。「これは果たしていいことなのか?」と自問しつつも、社会の情勢を見渡せば、幸せな人生だと思わざるを得ません。
 日本人の個人金融資産は1450兆円。そのうちの約6割(約900兆円)は、60歳以上のシニア世代が持っているそうです。しかし、将来不安、社会保障への不信から、なかなか財布の紐は緩みません。どうしたら、シニア世代が自分のために、また次の世代のために、満足して使うことができるか。市場はそれを提案できないままに、2007年が過ぎ、2012年も終わりました。何が必要なのか、当事者としても、もう一度じっくり考えてみたいと思っています。
 私自身もまだまだやりたいことがあります。来年も新たな可能性を見出し、皆様のお役に立てるよう頑張ります。引き続きお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。
                                   2012年12月吉日  松本すみ子

*クリックすれば拡大してみることができます。

 
 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.