NTTグループのITC情報誌『インフォコム』に「超高齢社会とITC」を寄稿しました

2013年12月26日
 
 

NTTグループの情報通信総合研究所が発行する『インフォコム』2013年冬号の特集は「超高齢社会とITC」。

その巻頭に、松本が「シニア層を引っ張り出すITC社会の構築を」と題する文章を寄稿しました。超高齢社会の現状と今後の課題、ITCとの関連について、書かせていただきました。

ITCは実は、すでにシニアの社会参加に貢献していますが、今後は、道具としてのITCを学ぶのではなく、ITCを駆使した活動が求められます。団塊の世代はITCに抵抗がない初めてのシニア世代であり、第二の人生でITCを使って多彩な活動を積極的に行い、国や自治体、国も大いにサポートすべきだという提言です。

詳しい内容は、下の該当ページをクリックすると、拡大してご覧になれます。
(松本の登場ページのみ掲載しています)

 

 

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.