『リベラルタイム』の「豊かな老後、不幸な老後」に寄稿しました

2014年2月6日
 
 

『リベラルタイム』3月号の特集「豊かな老後、不幸な老後」に寄稿しました。

この特集では、@天と地の差がある現実、A退職金投資で「金持ちじいさん」、B簡単じゃない!夢の田舎暮らし、C何に豊かさを求めればいいのか、D充実したおひとりさま生活のススメ、E日本の高齢者の未来、の6つの観点に関して、それぞれの専門家が寄稿しています。

私が担当したのは「何に豊かさを求めればいいのか」という項目。

「毎日やっても楽しいことを探し出す」というテーマの下に、生きがいを発見し、孤立しない生き方が重要だと延べました。また、一人暮らしがますます増える今後は、上手に地域デビューし、地域社会の一員としての立ち位置を確立することが、孤立を防ぐと方法です。

豊かな老後は、お金だけでも、健康だけでも実現しません。誰かに必要とされているという思いが人生を豊かにするのです。

◆何に豊かさを求めればいいのか

  
クリックすれば、拡大して読めます

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.