婦人公論増刊号『人生後半の潔い生き方』に登場しました

2014年2月7日
 
 

『婦人公論』の3月15日増刊号『人生後半の潔い生き方』に登場しました。
増刊号は主に、人間関係、夫婦、健康、理想の老後の4章から成り立っています。私が担当したのは第2章夫婦「自立あればこその自由」のコーナー。テーマは「二人のセカンドライフのために 定年後の夫を“濡れ落ち葉”にしない」です。

この記事は、昨年12月22日、1月7日の婦人公論合併号の特集「ゆうゆう老後と貧困老後の分岐点」に掲載されたものが土台になっています。今回の増刊号のために、再度編集して掲載されました。

婦人公論合併号のお知らせは、こちらをご覧ください。

◆定年後の夫を“濡れ落ち葉”にしない


クリックすれば、拡大して読めます

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.