西東京市ゆめこらぼで「仕事がひと段落したあなたに」を講演

2015年6月5日
 
 

5月31日、西東京市市民協働推進センター「ゆめこらぼ」で、「ゆめこらぼミディの集い」の講師を担当しました。「ゆめこらぼミディ」とは、子育てや仕事がひと段落くした女性を指す言葉。今回のセミナーのために「ゆめこらぼ」の担当者の皆さんと一緒に考えた言葉です。

セカンドライフというと、定年退職した男性のことがまず思い浮かびますが、子育てが終わったり、ずっと仕事を続けて定年を迎えて、さあ、これからという女性も多いのです。そんな女性たちにも豊かなセカンドライフを考える機会を提供したいと企画されました。

プログラムは第一部が松本のレクチャー、第二部は参加者のコミュニケーションという構成

私は普段、男性向けのお話が多いのですが、私自身の体験も含めて、いろいろなお話ができるなあと思い、勇んでのぞみました。ところが、なぜか男性の参加も数人。同世代の女性の様子を知って、自分たちの活動の参考にしたいからだそうです。

異性の参加によって、新しい発想や刺激を受けることもあります。なので、喜んで参加していただきました。特に、コミュニケーションタイムは直接話ができて、話が弾んだようです。少人数の講座でしたが、とてもいい機会となりました。

最後に、参加者全員で記念写真。セミナーの講師を担当して、記念写真を撮っていただくことはめったにありません。これも嬉しい出来事でした。

今後、リタイア女性たちは増えていきます。その人たちのための生き方講座も増えていくことでしょう。



 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.