アクティブシニアレポート「同級生との手作り山小屋は心のオアシス」を掲載

2015年7月23日
 
 

京都銀行系列のシンクタンク「京都総合経済研究所」が発行する季刊誌『FINANCIAL FORUM』2015夏号No.109号が発行されました。

松本が担当するのは「はつらつセカンドステージ」。定年後に活躍するリタイア世代を紹介し、第二の人生の生きがいについて、さまざまな情報をお伝えしています。今回で連載第35回目なります。

同級生との手作り山小屋は“心のオアシス”
 〜言いたい放題の少年の日に戻るも、また楽し〜

リタイア後は青春時代に戻って、高校や中学の同級生などと交流を始める人は多い。今回紹介する3人は、在京者の同窓会がきっかけになって、自分たちが楽しめる山小屋を檜原村に造ってしまった。それそれが好きな時に来て、畑仕事や地域の人たちとの交流を楽しんでいる。自宅以外にもう一つの居場所を作り上げた男たちを紹介する。

【掲載記事】クリックすると大きな画面で読むことができます。

  

【今までの記事一覧はこちらで】

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.