中国の国際英語ニュース放送「CCTV English」に、松本が出演しました

2015年8月23日

 
 

中国の国際英語ニュース放送「CCTV English」に、松本が出演しました。放送は7月30日でした。放送内容はこちらでご覧になれます。

http://www.cctv-america.com/2015/07/30/japanese-karaoke-markets-to-older-crowd



CCTV English」は、中国中央テレビが立ち上げた24時間の英語ニュース専門チャンネル。視聴者は中国だけでなく、米国、中東等世界各地に広がっており、番組内容も中国のニュースというよりは世界のニュースが中心になっているそうです。

出演した番組は、経済ニュースの中で、カラオケが若者向けから、シニア向けにシフトしてきている、それが好業績にもつながっている、という内容。その中で、松本が日本のシニア世代の消費が120兆円を越え、大きな影響力を持っているとコメントしました。

中国や欧米諸国でも少子化が進んでおり、将来的には日本と同じように、シニア層が消費の中心になるということで注目しているようです。

取材は30分ほどありましたが、全部の2分半のニュースのうち、登場したのは15秒ほどでした。日本の高齢社会の現状が伝われば嬉しく思います。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.