月刊『テーミス』に「ひとりぐらし」に関するインタビューが掲載されました

2016年6月2日

 
 

月刊『テーミス』6月号「ひとりぐらし‐気楽だが寂しさもあり」の記事に、松本のインタビューが掲載されました。

掲載されたのは「中高年ノート63 離別や死別を乗り越えて」のページ。

以前、日経新聞に「没イチ、男一人もイキイキ」の記事に登場したことがあり、今回のインタビューも主に「没イチ」に関して。

私の主要コメントは「とにかく外に仲間を増やすこと。そして、普段から、お酒を飲んだり、愚痴を言いあえるような頼れる仲間を増やして、孤立しないこと」です。

詳しい内容は記事をご覧ください。

 (*クリックで拡大 )

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.