余った人生で世の中を助ける リタイア世代の「街おこし」成功例『ジモトのココロ』連載N0.4

2016年7月20日

 
 

情報サイト『ジモトのココロ』は、メルマガ配信事業でNo.1の『まぐまぐ』が運営するサイトです。「地方から日本を元気に」をモットーに、全国のまちづくり、ものづくり、旅行・観光、食・グルメ、移住などの情報を発信しています。

第4回:余った人生で世の中を助ける  リタイア世代の「街おこし」成功例

前回は、シニア市民活動への期待から、多くの自治体が助成金を用意して、積極的な活動を行う団体を支援する政策を行っていることを紹介しました。今回は、。その具体例です。群馬県太田市のNPO法人「よろずや世之助」は、高校時代の友人たちが立ち上げた相談活動がメイン。メンバーには様々な資格を持っているので、それを活用しつつ、市民の居場所を作ろうというもの。

この活動がたった8か月で立ち上がったのは、行政の市民活動プログラムに応募して、見事、助成金を勝ち取ったことが大きいのです。

詳しい内容は上記をクリックしてご覧ください

◆全体の掲載リストはこちらです。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.