映画館で街を元気に。映画好きの市民が創り上げた「深谷シネマ」:『ジモトのココロ』連載N0.9

2016年10月27日

 
 

情報サイト『ジモトのココロ』は、メルマガ配信『まぐまぐ』が運営するサイトです。「地方から日本を元気に」をモットーに、全国のまちづくり、ものづくり、旅行・観光、食・グルメ、移住などの情報を発信しています。

松本は「地域創生とシニア」をテーマに、月に2回ほど連載しています。

第9回:映画館で街を元気に。映画好きの市民が創り上げた「深谷シネマ」

前回に続き、「地域のボランティアは『タダ』でないといけないのか?」を踏まえた実例です。

50歳を過ぎて、若い時に映画にかかわったという思い、映画が好きという思いから、映画館を創るという夢を実現させたのは竹石研二さん。リタイアした後で生涯を暮らす街に、映画館のひとつもないのは寂しいではないかと、一念発起。商店街にある衣料品店の2階で、映画上映会をスタートさせます。

しかし、資金が不足。そこで、市民や企業から基金を集めることを思いつき、商店街、行政などにも働きかけ、最終的には、廃業した酒蔵を改造して、本格的な映画館を作りあげました。この映画館「深谷シネマ」は今では、地元のまち起こしにとって、貴重なツールとなっています。

詳しい内容は下のページで。

 * 下記画像をクリックすると、「ジモトのココロ」の掲載ページでご覧になれます。

◆全体の掲載リストはこちらです。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.