日本の60歳以上が海外から高評価。世界40か国「民泊ホスト」調査
『ジモトのココロ』連載No.11

2016年11月30日

 
 

情報サイト『ジモトのココロ』は、メルマガ配信『まぐまぐ』が運営するサイトです。「地方から日本を元気に」をモットーに、全国のまちづくり、ものづくり、旅行・観光、食・グルメ、移住などの情報を発信しています。

松本は「地域創生とシニア」をテーマに、月に2回ほど連載しています。
連載第11回目の記事が掲載されました。

日本の60歳以上が海外から高評価。世界40か国「民泊ホスト」調査

オリンピックを契機に観光立国を目指す日本。問題は宿泊施設の不足です。地方も無縁ではありません。

東京 → 富士山 → 大阪といったゴールデンルートを体験済みのリピーター外国人観光客だけでなく、旅慣れた日本人も、魅力的な日本の地方都市、山間部や海岸部などにも足を運びます。そのとき宿泊設備が整っていなければ、単なる通過点となって、みすみすチャンスを逃すことになってしまいます。

それに力を発揮するのが民泊に関心のあるシニアホスト。地方には自由な時間を使える高齢者が多く、家は都会に比べて広いため、民泊を始めやすい環境にあります。また、民泊は地方には少ない格好の現金収入の機会となるからです。

そのことは、世界最大の民泊仲介Airbnb(エアビーアンドビー)の調査で証明されました。シニアの国際交流に果たす役割は大きいのです。

詳しい内容は、ジモココの掲載ページでご覧ください。

 * 下記画像をクリックすると、「ジモトのココロ」の掲載ページでご覧になれます。

◆全体の掲載リストはこちらです。

 
 
最新ニュース一覧    トップページ
 

copylight 2004 arias All rights reserved.